蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

会社概要

社長あいさつ

パナフーズ株式会社は、丸平水産株式会社・ショクロ株式会社の業務を継承する形で
2008年10月に誕生しました。長年にわたり全国で「日本のタコの加工」を行うトップ企業であった事業を新たに「世界のタコの加工」を行うことを目指して設立しました。

明石・下津井を含めた瀬戸内海産の地タコの加工、北海道の水タコ・柳タコなどの加工からアフリカ・中國のタコの買付・加工・販売も含めて「タコ」にこだわり、グローバルな視点で生産・販売に取り組んでおります。

「タコ」は以前、タコ焼きに代表されるように関西を中心として日本の典型的な商品でしたが、現在はスペイン・イタリアを中心として欧州での消費は日本国内の消費数量とほぼ同じ数量になりました。また、以前は「たこ」はDevil fish などと称され悪魔の魚でしたが、最近は昨年のワールドカップのパウル君のようなタコが出てくるなど、嫌われ者から愛すべきタコに変わってきたのではないかと思っています。

「タコ」は我々にとっては庶民の食べ物であり、手軽に食べることのできるもの、安価な商品であると思います。残念ながら、昨今は資源の枯渇によって漁獲量が減少し、高い価格になってきていますが、何とか世界中のタコを自分たちが直接、取扱い出来るという商流の短略化を通じて、少しでも子供から熟年まで喜んで美味しく食べてもらえるタコを提案させていただきたいと思っています。

「タコ」を取扱いするプロフェショナルとして、「タコ」という日本の伝統的な食文化に誇りを持ち、健康食としての「タコ」の更なる普及を図り、安心・安全な「タコ」の製品を提供できることに喜びを感じながら、更に日本国内だけでなく欧米のお客様のニーズに応えることのできる「タコ」の製品の提案を行っていきたいと思います。

まだまだ未熟な企業ではありますが、「タコ」に特化した私たちのグローバルな事業の展開にご期待ください。

パナフーズ株式会社
代表取締役 安海 学

会社名 パナフ-ズ株式会社
所在地 兵庫県尼崎市南塚口町1丁目26番28号 南塚口ビル本館1F
TEL(06)6429-0800 FAX(06)6428-1600
会社の設立 平成20年10月
代表者 代表取締役社長 安海 学
事業内容 魚介類・水産物の加工販売、生鮮食料品・加工食料品の販売
認証・資格 そうざい製造業、食品の冷凍または冷蔵業、魚介類販売業
事業所名
  • 本社・尼崎営業部・管理部
    兵庫県尼崎市南塚口町1-26-28 南塚口ビル本館1F
    TEL(06)6429-0800  FAX(06)6428-1600
  • 岡山営業部・岡山工場
    岡山県岡山市南区郡3010-1
    TEL(086)267-9360  FAX(086)267-9361
  • 東京事務所
    東京都中央区新富1-14-8 松永新富ビル3階
    TEL(03)5540-0727  FAX(03)5540-0728
取引銀行 みずほ銀行 築地支店
三井住友銀行 浜松町支店
従業員数 30名(男16・女14) 平成23年7月31日現在
取扱品目 刺身用茹で蛸(輸入原料、国産原料)たこ焼き用カット蛸、蛸煮付、蛸唐揚他、蛸製品各種、
ボイルヤリイカ他(取扱商品

沿革

平成20年10月 パナフ-ズ株式会社として法人設立
本社 尼崎営業部、岡山工場 設置
平成21年 1月 本社 尼崎営業部 尼崎市南塚口へ事務所移転
平成22年 9月 東京事務所設置