蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

料理を作る(男の料理)

何か月ぶりかで、晩御飯を作る気分になったので、スーパーに買い物に。

予定は、カレーだったが、買い物に行くと、気分は、主夫。

売場を一回りし、イメージし、食材を決める。今日は、煮物に挑戦。

材料選びは、適当だが、大根は、辛みの少ない物を選ぶ。魚は、アラを考えたが

骨がある為、鮭のハラスに決める(脂もあるけど、ダシと塩分がある為)

あとは、ダシ染みのよい竹輪・こんにゃく・一口厚揚げ(おでんかなぁ)を購入。

出汁は、固形が売ってるんですね。便利ですね。(魚なので、海鮮出汁を購入)

さて、料理開始。大根の下茹で(切れ目を入れて)する。ハラスは、ブツ切り。

鍋に、計量した水をいれ、固形の出汁を入れ、火にかける。

下茹でした大根・ハラス・切れ目を入れたこんにゃく・斜め切りの竹輪。厚揚げは、

一口サイズなのでそのまま投入、これが間違いと、あとで気付く。厚揚げの油が全体

に広がってしまい、味が変わってしまった。(熱湯で油抜きをするべきだった)

沸騰後、とろ火にして、待つこと40分。(こまめにアクを取る・落し蓋忘れる)

味がしみ込んで、結構美味しく、家族の評価の上々でした。

ただ、「おでん美味しいね」には、少々がっかり。違うんだけど・・とは言えず。

次は、子供の嫌いな蓮根に挑戦します。

祖父母お招き会

先日、孫が通っている保育園で祖父母お招き会がありました。
たまたま息子たちが通っていた保育園に、孫たちも通っているので息子たちの時を
思い出しながら、とても懐かしいひと時でした。
親子二代で通っている人が結構多いので、祖父母同士が顔見知りでお友達がいっぱいでした。
園庭で一緒に遊んだり、出し物を披露してくれたり、お昼御飯も一緒に食べました。
小さな子供たちは何をしても可愛くて、ずっ~と幸せな時間を過ごすことが出来ました。
毎年あるこの行事は恒例で楽しみにしていることの一つです。

オシャレなランチ

ふらっと立ち寄ったお店のランチが筆者好みの野菜たっぷりのワンプレートランチでした。建物は、古民家をリノベしたようでワンフロアの作りとなっており、一見すると普通の民家ですので、食事が出来る店には見えません。店の作りも、料理も気に入りましたので、次回は夕食時に来店したいと思っていますが、少し遠いのが残念です。

長い滑り台 その1

一昨日の日曜日に久々に『長い滑り台』のある公園に行きました。

子供が幼稚園の頃から、あっちこっちに行っていますので、

〇〇の公園は、面白くない、とか注文が増えてきています。

今回は、初めての公園に行ってきました。

場所は、三木市にある「みきっこらんど」です。

自宅から約50㌔ありますが、ドライブがてら出かけました。(一般道です)

長い滑り台は、ローラー式で、ダンボールなどをお尻の下に敷いて

滑るものと、そのままで滑れるのもがあり、どちらも結構スピードが

出ますが、怖いより面白い。小さな子がキャッキャ、言いながら

滑っています。天気も良かったこともあり、待ち時間が長いことが

より疲れます。

子供は、大はしゃぎで、また、来ようねって。

気に入った様子です。これで、兵庫県では、4か所目の公園です。

全て、自宅から50㌔離れています。(山間部が多いですね)

秋祭り

昨日と一昨日に、地元で秋祭りがありました。
だんじりが三台あって、小さな子供からご年配の方々まで、笛と太鼓を鳴らしながら
町内をだんじりを引いて歩きます。
獅もいて、頭をかんでもらうと厄除けになるとのことです。
小さな子供たちの中には大泣きをする子もいました。
奴の行列もあり、数年前から三男も参加するようになりました。
中学生ぐらいから若い衆と一緒に威勢よく神輿を引いて歩くようです。
夕方には女性の方が皆で作った夕食をふるまっていました。
毎年、世話役の方々は大変だと思いますが、貴重な習慣を是非後世に残していってもらいたいと感じました。
 
このお祭りは、岡山県指定重要有形民俗文化財に指定されています。