蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

この木なんの木?

さて質問です。この木はなあに?  園芸好きな方もしくは食いしん坊な方ならご存知かもしれません。私は食いしん坊ですので、そちらの方面からヒントを出しますと、この木に出来る実は、濃厚でクリーミーな味と食感が魅力です。また、「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックにも認定されています。そろそろ分かりました?最後のヒントは、「森のバター」という別名を持っています。そうです、よくスーパーで売っているアボカドです。一年前に種を植えたのですが、既に私の背丈まで成長してしまいました。葉っぱも大きく、常緑で、観葉植物に適しているのですが、成長が早いのが欠点です。しかも成木は10mを超えるとの事で・・・。自分で育てたアボカドを食べるのが夢ですが、引っ越ししないと無理ですよねー。

鉄道ファンからの投稿(その63)

日本の鉄道のゲージについて(その2

 関東の私鉄・公営交通を例に、ゲージ別にわけると下のようになります。

1435mm・・・・京浜急行・京成・新京成・北総開発・住宅都市整備公団・都営地下鉄1号線

          ・営団地下鉄丸の内線・銀座線・横浜市営地下鉄・箱根登山鉄道

1372mm・・・・京王(井の頭線を除く)・都営地下鉄10号線・都電荒川線・東急世田谷線

1067mm・・・・東武・西武・東急・小田急・京王井の頭線・相模鉄道・上記以外の都営、営

          団地下鉄・上毛電鉄・上信電鉄・秩父鉄道・総武流山電鉄・銚子電鉄・江ノ

          電・伊豆箱根鉄道

 標準軌の鉄道として京浜急行を筆頭に上げたのは、その他の標準軌の鉄道が形成の途 上でこれにならったものであるためです。京浜急行は関東地方で初めての電気鉄道であ る大師電気鉄道が母体になっており、川崎駅近くの六郷橋から川崎大師までの区間を明 治32年開業したのがはじまりです。このとき、標準軌を日本で初めて取り入れたのが きっかその後の路線延長も標準軌のまま行われた。これがきっかけで現在も標準軌のま まで運転されているわけです。しかし、東京電車鉄道(東京市電)に直通を計画してい たため。明治36年(社名を京浜電鉄と改称)に一度東京市電と同じ1372mmに改軌して いる。この1372mmについては後述することにする。湘南電気鉄道として昭和5年に開業 した横浜以西は標準軌で作られ、昭和8年には一度1372mmになった品川-神奈川も再び 標準軌になり、現在の路線とほぼ同じ形態を作り上げたのです。
湘南電気鉄道が標準軌で建設されたのは、現在の営団地下鉄銀座線の前身である東京 地下鉄道との乗入れが計画されていたためで、同鉄道は昭和9年までに浅草から新橋ま でを開業し、さらに品川までの免許を取得していました。この区間を完成させ京浜電鉄 と直通すべく、京浜地下鉄道を昭和12年に発足しましたが、2年後に新橋-渋谷を開 業した東京高速鉄道が東京地下鉄道と直通することになり、この計画は中止されてしま った。
その後、この品川-新橋間の路線免許は帝都高速度交通営団(昭和16年に設立)に 譲渡されたが、昭和33年、東京都が都営地下鉄1号線の建設に伴い京浜急行と共に再 び譲渡され、昭和43年に開通。これにより初めて京浜急行の車両が都心に乗り入れる ことになります。
この都営1号線に乗り入れているもう一つの鉄道である京成電鉄は、当初は前述の 1372mmゲージで建設された。京成も都心への乗入れを計画しており、押上から隅田川を 渡って上野までの路線を計画した。しかし同様に隅田川の手前まで開通していた東武鉄 道と免許を競願する形になり、この区間は東武鉄道が浅草までの免許を得ることになっ た。
京成押上線は、上野線の開通と共に1支線に格下げされました都営1号線の建設計画 に伴って押上から同線への乗入れることになり、京成は大手私鉄としては異例の全線改 軌をすることになった。これに伴って、資本的に子会社であった新京成電鉄も改軌する ことになっている。新京成は大元をたどると明治29年に作られたナローゲージ762mm の軍用鉄道が発端で、戦後民間鉄道として使用するため1067mmに改軌して再建設。さら に、当時の京成のゲージである1372mmにもなっているので、現在国内で使用されている 全てのゲージを経ていることになる。

今日は何の日!

テレビやスーパーのチラシなどで、今日は、〇〇の日。をよく目に

することがありますよね。

あまり聞いたことが無いようなものまであります。

さて、今日は、5月22日(火)です。今日は何の日?

毎月になるそうですが、『ショートケーキの日』だそうです。

何故か?

答えは、ケーキの上にイチゴ(15)が乗っているから、だそうです。

これは、パテシェの間で広まっているようです。

確かに、カレンダーで、22日の上は、15日ですよね。

面白い発想と感心しました。

おとなび ♪♪♪

主人が大ファンのSuperfiyのライブに行けることになりました。
結構長い間、活動休止していたので、とても久しぶりのコンサートです。
 
大阪であるのですが、新幹線で日帰りにしました。
 
50才を過ぎると良いこともあって、JR西日本の「おとなび」という切符を買うことが出来るようになったので
 
とっても割安の新幹線で2人分が往復で9600円で買うことが出来ました。
 
歳をとるのはとっても嫌な事ですが、映画もお得なものがあります。
 
色々な物を利用して、まだまだたくさん楽しいことをしていこうと思っています。
 
 
 
 

今年 初めて我が家にツバメが巣を作った。

家人は、ツバメが巣を作る家は縁起が良い、というようなことを言っているが、巣の下が大変なことになるのは目に見えている。

しかし、早朝から健気に巣作りに励むツバメを見ていると、追い出すわけにもいかず、特別に居候を許可することにした。

家の裏の田植え前の田んぼでは、ヌートリアの家族がウロウロしている。

家の横の水路ではボラが泳ぎ、カメが甲羅干しをしている。

そんなところである。

 

 

イチゴ狩り

先日、家族(嫁とワンコ)でイチゴ狩りに行って来ました。イチゴ狩りなんて十数年ぶりで、食べ放題ってどれ位食べられるだろう?とか、お昼ご飯を抜いてイチゴ狩りに挑もうとか・・・、夫婦そろって年甲斐もないことばかり考えておりましたが、いざ、40分の食べ放題に挑戦するも、思ったより食べれないものでした。品種は、「紅ほっぺ」という品種で、甘酸っぱく美味しいイチゴで、食べ放題は勿論、きっちりお持ち帰り分も購入し、帰ってからイチゴジャムを大量に仕込ませて頂きました。たまには、こんな休日を過ごすのも有りですね!

鉄道ファンからの投稿(その62)

日本の鉄道のゲージについて

日本では、鉄道路線の建設形態などにより、様々な軌間(トラックゲージtrack gauge)が使われている。ここでは、軌間(以下ゲージと呼びます)について述べなが ら鉄道の線路について書いて行きたいと思います。
国際的な「標準軌」と呼ばれるゲージは1435mm。この幅は古くはローマ帝国の馬車の 車輪の幅に始まります。これが後にヨーロッパで馬車鉄道として発達し、その軌道を利 用した鉄道線が形成されていきました。
蒸気機関車の父と言われるイギリスのジョージ・スティ-ブンソンが1825年に「ロコ モーション」号を完成さた当時、イギリスではいろいろなゲージが使用されており、お 互いの鉄道の乗り入れには困難をきたしていました。スティーブンソンが技術者として 働いていた炭鉱鉄道が1435mmのゲージだったことからイギリス議会で討論の末、1846年 にこのゲージをスタンダードゲージ=標準軌とすることが決ったのでした。
日本では、明治5年に新橋=横浜間の鉄道をひく際、1067mmのゲージが採用されまし た。このときなぜ「標準軌」である1435mmを採用しなかったのかについてはいろいろな 節があるが、当時外国の鉄道などをまったく知らなかった日本の高官たちは、「中間」 のゲージを採用すればそれが標準なのだろう。という考えからか762mmゲージとの中間 である1067mmナローゲージを採用したと言われています。これはケープタウンゲージの 呼ばれ、名前のとおり南アフリカのケープタウンの鉄道に使われたもので、南アフリカ 連邦では現在もこのゲージを使用している。このほか、台湾国鉄・フィリピン・ニュー ジーランド等でも使用されている。近いゲージとして、タイ・ビルマなどの東南アジア で1000mmゲージが使われており、タイ国鉄で旧国鉄の蒸気機関車が走ったこともある。 (現在大井川鉄道で使用されているC56 44号機はタイから復員してきた機関車で す)
ゲージは、標準軌である1435mmより広いものを広軌、狭いものを狭軌と大きく分類し ます。実際、全世界の鉄道のゲージを割合で示すと、標準軌が約7割をしめています。 その意味では日本のゲージはめずらしいものとも言えます。日本でも初めから標準軌で 作られた鉄道は多くありました。しかし、戦中戦後にかけて、鉄道の買収や資本集約な どが行われ、その際にばらばらだった軌間が統合されたりして現在のような1067mmゲー ジが大半をしめる状況を作り出しました。反対にかつて狭軌だった鉄道が後に標準軌に もどった鉄道もあります。

公園に行って

今年の花の時期は いつもよりかなり前のめりで経過しました

3月お彼岸過ぎから 急速に桜の開花宣言と 4月と待たずして

散ってしまったところがおおかったですね

特に感じたのが つつじと藤の花の異常に早すぎる開花と

満開です。

例年5月の連休に近くの公園に行って楽しんでいたのに

今年はすっかり盛り 華の盛りが過ぎて過ぎて

特に  藤の花などは もうすっかり散っていました。

今年の6月は以上に多雨で 梅雨明けもはやいと長期予報が出て

います。

あまり体に堪える暑さにならないことを祈るばかりです。

詰め放題

久しぶりに、『詰め放題』のポップを見ました。
・タオル詰め放題・入浴剤詰め放題の2種類です。
『詰め放題』をみると、『挑戦してみよう』と思うのは、私だけでしょうか。
今回の挑戦は、『入浴剤詰め放題』150㍉×60㍉のビニール袋に入れます。
ルールとしては、ビニールが破れることなく、商品を詰め、立たせる事。
台の上に置いた時に、倒れるものはNGのようです。

さて、どのように入れたら、元がとれるか?だけを考え、悪戦苦闘。
結局18個入りました。お会計は、500円でしたので、1個/27.7円。
良く入った、と満足できました。自宅に帰ってから、早速、温浴効果を
試したことは、いうまでもありません。

それから何日かして、ホームセンターで、入浴剤のばら売りコーナーがあり、
先日の詰め放題と同じ商品が売っていました。1個/26円

詰め放題より安い。ちょっとがっかり。
まぁ、詰め放題でストレスの発散が出来たと思えば、安いものかもしれません。
次回は、19個入れるゾ。