蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

梅干し

昨日、スーパーで紫蘇を購入して、キッチンに置いてあった梅の瓶に紫蘇を入れてやっと梅干し作りが完了した。

1週間前ぐらいに、梅を瓶に入れて、水が上がってくるのを確認後、そのまま放置しておいたのものだ。

梅干し作りもかれこれ、もう10年は続けているかもしれない。

ただ、塩だけの辛い梅干しだが、毎朝のご飯のお供です。

これも、子供の時に母が作っていたのを横で見ていたから、自然と作るようになったのだと思う。ケーキもパンもタコ焼きもお好み焼きも何でも、母が作っていた。

しかし、娘はいつも寝てるから私が作っているのを見てないけど、将来、手作りするかしらと思う。(お菓子だけは作ります)

こん身の合わせ

梅雨の初日の㈰昼から雨が上がると聞き息子と2で、雨の中いつもの埠頭に行き車の後のゲートを上げて、雨をしのげるようにして、2.1mの竿お出す。2時間してもあたりがない為、場所移動、釣りをしているのはうちの親子とあと一人だけ(落とし込)

場所替えが良かったのか、さっそくの当たり、こん身の合わせに目的の魚がゲット3号ラインが悲鳴を上げ10回以上のつ込みに耐えた成果がこれ65㎝のスズキでした。後は小さいのが2匹でPM16:00のお迎えの為に終了気分転換が出来ました。

父の日

母の日に比べると、父の日は影が薄いという

私が子供のころは父に日に何かプレゼントとか、あまり覚えていない

学校で日曜参観があったこと くらいかな?

今では、スーパーで父の日特集をやっている

 私の子は6月生まれ

昔のカレンダーを見ると、子供が生まれて最初の日曜が父の日だった

私の記憶にはない 黄疸がきつくて、一度は一緒に退院したが、のちに、病院で光線療法で入院したことのほうが記憶に残っている。

その子も今は父

父になって初めての父の日が 誕生日!

今どきのイクメンしているようです。

今年はどんな父の日を迎えたのかな?

 

 

 

 

鉄道ファンからの投稿(その42)

日本の鉄道と日本以外の国の鉄道との比較

 

民間部門の強さ

日本では、特に東京圏、大阪圏、名古屋圏、福岡圏の鉄道は、私鉄の果たす役割が大きい。また分割・民営化後のJRも、JR東日本JR東海JR西日本3社は黒字経営を続けている。これらのJR、私鉄は、鉄道業を中心として、不動産、小売業、宿泊業など、鉄道利用者や沿線住民の生活に関する様々な関連事業を展開している。

他国では、現在では鉄道業で採算が成立することはきわめて難しく、鉄道事業は政府などの出資なしには成り立たないとされる。それ故に他の諸国での鉄道業は、公営鉄道国有鉄道の国や地方の公共事業となっていることが多い。鉄道の草創期は民間事業者によって鉄道網が発展した国は多いものの、21世紀に入って国家的な規模で民間事業者による路線網が成立している国は、日本以外ではアメリカ合衆国[10]などごく一部にとどまる。

このような事業を行える要因としては、先述の通り他国と比較して旅客鉄道に対するきわめて高い需要があるからである。しかし、東京圏や大阪圏のような過密運行ができる線区がほとんどないJR北海道JR四国、及び多くの中小私鉄事業者は路線網を維持するに足りるだけの収益は得られず、また関連事業の収益も鉄道部門の赤字を埋めるに足りず経営難に直面している。JR北海道の路線は札幌圏や北海道新幹線も含めて全線赤字であり、このような地域の事業者に独立採算を前提にしたスキームを適用するのは無理がある。

治安・清潔性の高さ[編集]

日本は鉄道の治安や清潔性が世界で最も高い国の一つである。治安の悪化を指摘する声もあるものの、日本では地下鉄の車内で乗客が居眠りをしても犯罪に遭う可能性が低く、また深夜でも女性が安心して1人で鉄道を利用できる。これは世界的にみれば特筆すべきことである。また鉄道車両への落書き、器物破損(ヴァンダリズム)により荒廃した列車が見られる国は多いものの、現在の日本ではこのようなことは珍しく[12]、一般に鉄道車両は公共物として尊重され、清潔な状態が保たれている。

我が家の植木鉢  その後

我が家の植木鉢(トマト編)

春先に植えたトマトがかなりい色づいてきました。

今年の桃太郎の収穫は20個程度になりそうです。

しかしイチゴの味はいまいち またなすびは3本程度ピーマンは3個程度の収穫で終りそうです。

トマト

子供が、学校から、トマト栽培キッドを持って帰ってきた。

昨年は、朝顔だったが、今年は、トマト。

毎週金曜日に観察日記をつけることが宿題のようです。

種を植えてから、まだ芽がでない、まだ芽がでない、とまるでジブリの映画の一場面

のような日が続いたある日、芽がでたぁ。

あれから3週間程経ち、どんどん大きく育っている。玄関に置いているので、毎日、帰

るたびに、大きくなったね、と声を掛けている。

トマトの実は、いつごろみれるか楽しみにしている。

ところで、子供の観察日記を見ていないが、どこまで書けているか、こっそり見てみ

るつもりです。

今年は…

いつものごとく坂道を走っていたら、
紫陽花の一群れが、目に留まった。

あれ
そういえば去年咲かなかった我が家のは…。

帰って見てみると玄関で咲いているではないか。
今年も葉だけかなと思って毎日見ていたのになあ。
通路の邪魔になるくらい伸びて頑張って額紫陽花が
咲いている。

来年の為にどうしたらいいのかと思案していたら
テレビで花の下20cmくらいをカットしてくださいとのこと。
うーん、20cm位だと伸びすぎているから通路の邪魔かも…。
もう少し花の為に研究しなきゃ。

 

英会話

最近では幼い頃から英語に触れさせて、小学生では授業も始まっています。
私は英語の授業は嫌いでしたが、英会話は今はとても習ってみたいと思います。
 
日本にやってくる外人さんが今ではあまり珍しくもなく、話せる機会は結構あると思います。
 
そして、私達が海外に出掛けることもそんなに珍しい事ではなくなりました。
 
先日、グアムに旅行に行ったのですが、日本人がたくさんいてすれ違う人殆んどが日本人です。
 
しかし、ショップの店員さんや、レストランの人など、現地の人がたくさん働かれていて
 
片言の日本語と単語を並べただけの英語での意思の疎通は、なかなか難しかったです。
 
若い韓国人のご主人は流暢な英語でバスの運転手さんと会話していました。
 
日本人の若い女性も運転手さんにペラペラと会話が成り立っていました。
 
今の時代に〝ハロー″と 〝サンキュー″だけでは非常にむなしいものがありました。
 
簡単な英会話が出来るようになるのが夢です。
 
英会話が出来る人がとても眩しく見えてしまいます。  いいな~
 
 
 

階段

我が家のコーギィー君(犬12才)が脳の病気と分かってから、今までと同じコースの散布を歩けるようには復活しました。

しかし、階段は下りることはできても、階段を上ることは出来なくなってしまいました。仕方がないので、毎日、朝、夕の散歩で階段になると、抱っこしている。病気する前はコーギィー君は19㎏あったので、抱っこは絶対無理と思っていたが、今は普通にしています。

ちょっと、薬のせいで、食欲も水分も欲しがるか、それ以上に排泄するので、逆に痩せたからかもしれないが・・・

ただ、家の玄関前の階段は自分で上がってくれるので、甘えているだけかもしれない。でも、短足で胴長のコーギィー君は元気な頃から階段は苦手だったのかもしれない。私も苦手なんですけどね。

 

梅雨入り

気象庁では、前日や当日が曇りや雨の天気となり、翌日以降も、週間予報等で

 

曇りや雨のぐずついた天気が続くと予想される場合に、梅雨入りと判断している

 

そうです。

 

 梅雨の花(紫陽花)が季語になっている俳句

 

紫陽花や 帷子時(かたびらとき)の 薄浅黄     松尾芭蕉

 

   ※帷子とは夏用の衣をさします。 紫陽花が咲き、今年も帷子を着る季節が

      やってきた。 ちょうど紫陽花も薄浅黄色をしているという意味の俳句。

 

紫陽花や 藪を小庭の 別座敷       松尾芭蕉

 

紫陽花や 昨日の誠  今日の嘘     正岡子規

 

   ※日々、薄紫から濃い紫色へと少しずつ変化する紫陽花の様子を擬人化

      して表現しています。 同時に、(人の心も花の色のように移ろいやすいもの)

   という気持も込められています。