蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

 清貧の歌人  橘曙覧(あけみ)

文化9年(1812年)-慶応4年8月28日(186年8月28日)
越前国石場町(現、福井市つくも町)生まれ。
(たのしみは)で始まり(・・・時)で終わる52首の連作(独楽吟)
が有名です。
たのしみは草のいほりの筵敷きひとりこころを静めをるとき
たのしみは珍しき書(ふみ)人にかり始めーひらひろげたる時
たのしみは朝おきいでて昨日まで無かりし花の咲ける見る時
たのしみは庭にうゑたる春秋の花のさかりにあへる時々
たのしみは心をおかぬ友どちと笑いかたりて腹をよるとき
 私の独楽吟
たのしみは日々の業務で成果えて家に帰って一杯飲むとき
たのしみは我が阪神が勝利してよろこぶ妻の笑顔みるとき
 
  

土筆

少し前、土筆の佃煮を作った。

にょきにょき顔を出していると見過ごせない・・・

特別おいしいものではないが、年に一回のことだから料理することにした。

卵とじにするか、佃煮にするか悩みつつ爪を真っ黒にして袴を取った。

いかなごの釘煮やら筍の天ぷらやら、季節感のある献立を一回ずつくらいは作ろうかな。

おじさんになりました!

3月初旬、妹が女の子を出産し、自他ともに認める伯父さんとなりました。両親にとっては待望の初孫の誕生となり喜びも格別だと思います。これからどんな人生を歩むのかな。伯父さんになついてくれるかな?と色々と想像する日々です。あっ、まだ会いに行ってなかった!

鉄道ファンからの投稿(その38)

速度

特別に高速運転ができるように設計・建設された新幹線では、山陽新幹線のぞみ」の西明石以西では最高速度300km/h、東北新幹線はやぶさ」の宇都宮 - 盛岡間において、最高速度320km/hの高速運転がなされている。

一方、在来線の最高速度はごく一部に160km/h走行が可能な路線がある程度で、重要幹線でもおおむね120 – 130km/hにとどまっている。主な理由は

  • ·         多くの路線が狭軌であり、台車が小さくなるので高出力のモーターを搭載するのが難しかった。
  • ·         山地が多いが長大トンネルを建設費等を理由に多数建設できないためカーブが多い(蒸気機関車の走行にはカーブを増やしてでも勾配をできるだけ避けた方が有利であった。また、長大トンネルは建設費等のほかに蒸気機関車からの煤煙の問題があった)。
  • ·         人口が密集しているために踏切が多く、そのため非常ブレーキをかけてから600m以内で停止しなければならないという規制があった(600m条項)。

などが挙げられる。

安全対策[編集]

鉄道は交通機関の中では事故率が最も低く、安全に対する信頼感は高いものの、福知山線脱線事故などの重大事故は、鉄道の安全性への問題点が注目される契機となっている。鉄道各社とも、継続的に安全対策への投資を実施している。自動列車制御装置 (ATC) 、自動列車停止装置(ATS) などの基幹的な安全対策に加えて、ホームドア等の新たな安全対策も普及してきている。

鳥の寝床

バス停近くの田んぼは、ここ2,3年田植えが されていなくて、
長い雑草が生えている。

通りがかるとピィピィ、チッチッチと鳥の鳴き声がする。
いつの間にか霜が降りる長く寒い冬の間
雑草で覆われた田んぼが鳥たちの暖かな寝床になっていたようだ。

先日、我が家の庭で見かけた、綺麗な緑色のメジロはここに
棲んでいるのかも知れない。
しかし、田んぼに別の利用方法があるとは…。

暖かな春がもうそこまで来ている。

 

長いような、短いような。

学生の頃からの付き合いで、早く結婚した私達夫婦はこの3月で結婚30年になります。
ここまでの道のり、長かったような・・・   短かったような・・・
 
決して余裕の暮らしができていた訳ではありませんが、真面目に働いてくれる主人のお陰で、
 
なんとか平穏な日々を送ることが出来ました。
 
子供が3人いると、それぞれに色々な問題も起こしてくれますが、なんとかかんとか乗り切ってきました。
 
あれから30年、気だけはまだまだ若いつもりですが、お互いに体はあちこちガタがきています。
 
これから先も、家族に愛されるじいじと、ばあばになれるようにまだまだ頑張っていこうと思います。
 
今まで、こんな私をずっと支えてくれている家族に感謝!! 主人に感謝!!   
 
そして、これからもまだまだよろしくです♪♪
 
 
 
 

元気になりました。

もう1か月ほど過ぎましたが、我が家のコーギー君(12才)が、突然、けいれんをおこして緊急病院に駆け込み、何とか助けてもらいました。

けいれんは3時間以上続き、病院で3度の薬でやっと治まりました。

病院に着くまでに、この命は終わってしまうのでは・・と思いながらも、

覚悟もしましたが、コーギー君の生命力が強くて麻酔もなかなか覚めなかったのですが、

水が飲めるようになると、立てるようになり、ゆっくり歩けるようになりました。

今では、階段が苦手なだけで、普通に生活しています。

皆様には会社を休ませてもらったり、ご迷惑をおかけしました。

本当に有難うございました。

現在はコーギー君と一緒にまた散歩に行く毎日で普通のことが出来ることがとても幸せだなんだとあらためて実感しています。

 

 

日下開山(ひのしたかいさん)

横綱力士の別称。室町時代から(天下一)という言葉が流行したが、
この呼称が1682年(天和2)に禁令になった為、武芸者、芸能者らは、
これに代わって(日下開山)を用いるようになった。 日下は天下、。
開山は寺の開祖、宗教の権威者を意味したところから、無双の優れた者の
代名詞となった。 その後、江戸中期のころまで強豪力士を日下開山と呼び、
江戸後期には横綱免許を受けた大関力士をさすようになり、明治のころに
横綱力士の別称として定着したそうです。
3/12(日)大相撲春場所が始まり、年六場所制で4人目の新横綱での
優勝が懸かる稀勢の里、新入幕を果たした宇良(大阪府寝屋川市出身で
関学出の24歳)に期待がかかります。
 相撲を詠んだ句
阿波人は 阿波の相撲を ひいき哉    子規
情婦を訪ふ途次勝ち去るや草相撲   蛇笏
一生に 二度と来ぬ日の 小春けふ     万太郎

鉄道ファンからの投稿(その37)

貨物輸送

 

国鉄分割民営化に伴い、貨物輸送は日本貨物鉄道(JR貨物)に委ねられた。かつて鉄道貨物は日本の貨物輸送の基軸を担っていたものの、昭和40年代以降、高速道路網の伸長、宅配サービスの充実などにより、貨物輸送量は激減した、昭和50年代の国鉄末期には、経営合理化のために、貨物列車や設備は大幅に整理された上で、JR貨物に引き継がれた。

JR貨物発足後も、鉄道貨物輸送量は低水準にとどまっているが、環境保護という観点や、鉄道輸送のメリットの再見直し、貨車(車扱貨物)からコンテナ化、新車導入による速達化などの営業努力により、JR貨物の経営は黒字に転じている。

しかし、地方の貨物輸送を中心とする中小私鉄(臨海鉄道等)については、経営の厳しいところも多い。

 

輸送量

 

昭和30年代までは全体的に増加傾向にあったが、昭和40年代以降は、まず高度経済成長期の産業構造の変化にともなう人口分布の変化(大都市への集中)と、自家用車の普及により地方中小私鉄の輸送量減少が進み、多くの中小私鉄が廃線となった。昭和40年代後半(1970年代)以降は航空運賃の低廉化、道路特定財源制度等を利用して高速道路建設等の道路整備、オイルショック後の石油の低価格化による自動車・航空機の増加で、鉄道による長距離輸送の需要減が進んだ。

現在では少子化・高齢化と人口分布の都心回帰が進み、地方中小私鉄だけでなく、大都市圏の私鉄でも、都心と郊外を結ぶ路線については輸送人員が増加から減少に転じる路線も出てきている。

一方、都市部においては輸送量が年々増加している路線もあるし、路線の開業による輸送量の増加もみられる。地方においても自動車や航空機に対抗した種々の改善策、観光客の増加などにより、一部路線においては輸送量が増えているところもある。

 

煮魚の話

昔、私がまだ結婚したての若妻だったころ
実家ではほとんど料理なんてしたことがなかった。
いざ煮魚を作ろうと、親が持たせてくれた嫁入り道具に
365日のおかずという料理本があった。
煮魚は56ページ。
調味料は忘れても、掲載ページだけは覚えていた。
先日、げたを購入した。
岡山、香川では舌平目をげたと呼ぶらしい。
どこででも手に入るし、おいしい。
今では料理本を見ることはないが、普通に作れる。
最近になって、すき焼きのたれっていう便利なものがあることに
気づいた。
肉じゃがも、鶏レバーも砂糖と醤油で煮るものは何でもそれでやってしまう。
煮魚だってできるんじゃないか?
出来ましたねー
砂糖や酢や醤油が、減らないのは
こういう用途別にいろんな調味料を買ってるからってことだ。
結局、未だに調味料のボトルのラベルに書いてるとおりに作っていることに
今、気づいた。