蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

1年を振り返って

今年もあと2日になりました。

今年もたくさんお叱りやお褒めの言葉をいただきました。
お叱りはしっかり受け止め改善し、
お褒めいただいたことも更によくできないか
考え、来年にいかしていきたいと思います。

一年間ありがとうございました。

 

 

クリスマスケーキ

今年は結婚以来、初めてクリスマスにケーキを作りませんでした。

子供達がいないし、忙しいしということで、久しぶりにホールのケーキを買った。

その代わりに、31日はやっと家族が揃うので、その時に作ろうと決めた。

味は保証できないけど、この時だけは苺たくさんのチョコレートケーキにしようかなと思っています。大きな型で作るので卵は6個必要ですが、買い足すのは、苺と板チョコと生クリームのみ。

でも、購入したケーキはスポンジもおいしくて、やはりかなわないけど、質より量で勝ってます。おまけに経済的です。

しかし、ケーキよりお節料理の準備も31日しかないのに・・・・今年も無理とあきらめました。

ミズタコの生きる道

世界最大のタコであるミズタコ、大型動物(陸のゾウやサイ、海のクジラ)と同様体を大きくする事が生き残る道です。

カニ、エビ、大型貝類を食べに食べて巨体を作れば肉食魚や海鳥はもちろんの事、トドやセイウチといった大型海獣相手でもおいそれとは食われません。

瀬戸内海の幸

今年も残り一週間程度になった。

それなのに、昨日も今日も非常に暖かい。

寒がりな私には優しい環境だが、時期時期の寒さ暑さが無いと雰囲気は全く出ない。

昨年に続き、今年も瀬戸内海のイイダコは年内は不漁の結果となりそうである。

イイダコを内臓がついたまま煮つけて食べる。これ、非常に美味である。

なかなかそんなチャンスも少なくなった。

食べるチャンスが少なくなったのはイイダコに限らない。

シャコもそうである。

ザルで山盛りのシャコを買い、ザバッとボイルし、ハサミ片手にテーブルを汚しながら食べる、ということも無くなった。

近年、ワタリガニも減っている。

何か、良い素材は無いか模索しながらの仕事は来年も続く。

師走

師走という言葉にはいくつかの説が有るそうです。

 (師が走る)説

師が誰なのかによっていくつかの説に別れます。

 ・師・・御師

  御師とはお寺や神社等へ参拝しに来る人々の案内や参拝等をする

  人の事を指す言葉です。

  12月は大晦日や初詣等があり御師が一番忙しい時期なため、

  師(御師)が走りまわると言う意味で師走というのがこの説になります。

 ・師・・お坊さん

   年末になるとお坊さんが家に来てお経をあげるという週間が日本には

  あります。 12月になるとお坊さんがとても忙しくなり、そこから来ているのでは

  ないかというのがこの説になります。

 ・師・・先生

   先生とは学校の先生のことを指します。

  (し・果す)

  (し・果す)説とは師走を()(果す)ととらえるという意味で、つまりは()

 終わるという説のことをさします。

 (し)とは(仕事)((四季)()を意味しており、一年の最後の月という意味合いが

 この説の特徴だそうです。

   ともかくも あなたまかせの としの暮   小林一茶

 湯に入て 我身となるや 年の暮         

ラグビーシーズン

今年に始めたタッチラグビーも、先週の練習で年内最後になりました。

先月の怪我も癒えて、年内最後の練習も参加する事が出来ました。

気候的にも、少し寒いぐらいがちょうどよく、ブランクあったものの体は思ったよりも軽い動きが出来、練習ながら2トライでき、ひとまず復活は遂げれました。

本チャンラグビーもまさにシーズン真っただ中、

関西勢は、天理・同志社が大学選手権準決勝進出で健闘、

社会人は古豪 近鉄ライナーズ低迷、神戸製鋼スティーラーズは、善戦も関東勢に勝てず現在4位で優勝はもうない。

正月過ぎまで続くラグビー、冬のスポーツであるが、見ていても体が熱くなってくる。

 

酵素

先月ぐらいからですが、知人に勧められて健康のために野草酵素を飲み始めました。そのおかげかどうか解かりませんが、今年は年末が近くなっても全く風邪を引かなくなっています。それ以外にも少し血圧が下がってきたり、朝の目覚めがよくなってきたような気がします。気のせいかもしれませんがすこし健康になってきているかもしれません。

少し歳をとってきたので日々の生活でも多少は健康に気を付けようと思い始めてきました。

繁忙期

我々、タコ屋にとって12月は忙しい時期です。最近は年中スーパーが空いており、年末に買い込む必要がありませんので、昔ほど忙しくありません。それでも、ここ数日は少しづつ生産量も増加し、年末がやって来たと感じさせてくれます。残り2週間、みんな元気にがんばりますよ~

鉄道ファンからの投稿(その33)

定義

 

日本の法律では、鉄道事業法施行規則第四条で、次のものが列挙されている。

第四条法第四条第一項第六号の国土交通省令で定める鉄道の種類は、次のとおりとする。

一普通鉄道ごく一般的な鉄道(2本の製の線路の上を走るもの。新幹線から地下鉄軽便鉄道人車軌道まで)

二懸垂式鉄道懸垂式モノレールスカイレール

三跨座式鉄道跨座式モノレール

四案内軌条式鉄道新交通システム (AGT)ガイドウェイバス (GBS)

五無軌条電車トロリーバス

六鋼索鉄道ケーブルカー

七浮上式鉄道磁気浮上式鉄道リニアモーターカー(ただし浮上せず、一に該当するリニアモーターカーもある。リニア地下鉄など)

八前各号に掲げる鉄道以外の鉄道

上記(八)に当たるものとしては、2005年日本国際博覧会(愛・地球博)のIMTS愛・地球博線)が「磁気誘導式鉄道」として追加された。

連日の交通事故に感じること

最近連日のように店舗や路肩に自動車が突っ込んだというニュースを耳にします

特に酷かったのが個人タクシーのベテランドライバーまでが

ブレーキが利かなかったということで大事故になり正直信じられない気持ちになりました。

早急に原因が究明されることを望みます。

高齢者の事故の原因には認知機能からくる判断能力の低下など

瞬時の判断ミスやブレーキを踏んだつもりがアクセルを踏んでいて

本人は気づかず事故ってしまうケースが本当に多いようです。

病院への送り迎え業者、介護タクシーの無料配送の充実など

改善していくべき難題が多く国を挙げて議論してほしいと感じています。