蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

鉄道ファンからの投稿(その22)

国鉄の分割・民営化

 

国鉄の経営破綻の対処策として、1986年11月28日に国鉄改革関連八法案が成立した。この法律に従って1987年4月1日に国鉄は分割民営化された。

 

会社組織について

分割民営化は 国鉄の運輸部門を各地方を担当する旅客会社6社と貨物のみを扱う1社、研究部門を鉄道総合技術研究所等に分割して、各々の会社の環境に見合った経営を行わせることを柱とした。更に新幹線の施設車両は新幹線鉄道保有機構(略称 新幹線保有機構)が引継ぎ、新幹線列車を走らせる旅客3社(JR東日本、JR東海、JR西日本)は新幹線保有機構にリース料を支払って使用することとした。また いわゆる「赤字ローカル線」は、第三セクターとして新会社から分離した。これらの施策により各社の業務内容に見合った人員数を設定し、国鉄だった時に26.8万人いた社員を、民営化以後は20.6万人まで削減するという内容であった。

 

長期債務の処理

国鉄終焉当時、処理すべき債務として37.1兆円が残っていた。このうち国鉄清算事業団に25.5兆円が引き継がれ、残り11.6兆円が東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)、日本貨物鉄道(JR貨物)、新幹線保有機構の負担とされた。国鉄清算事業団は(使われなくなった広大な貨物ヤードなど)旧国鉄財産のうちでJRに移管されなかった資産の売却等で負債を減らす予定であった。しかし当時バブル景気時代で地価の高騰が甚だしく、「広大な土地の売却はバブルをあおる」として売却を凍結されてしまい債務の削減が思うように進展しなかった。その後1998年に国鉄清算事業団は解散し債務は一旦鉄道建設公団へ移管された後、2003年に債務23.2兆円が鉄道建設・運輸施設整備支援機構(略称 建設設備機構)に引き継がれた。この長期債務の返済には今まで通り税金が充当される。

一方、利用客が少なく赤字が見込まれる北海道旅客鉄道(JR北海道)、四国旅客鉄道(JR四国)、九州旅客鉄道(JR九州)には、発足時から日本国有鉄道改革法にて資金補填が設定されている。すなわち民営化時の37.1兆円の債務の中に経営安定基金1.3兆円を設定し、この基金の運用益を上記旅客3社の赤字補填に使うこととした。

 

 

もうすぐ咲くかな

昨年購入したラベンダーが今にも咲きそうです。群馬県のスキー場や北海道の富良野のような辺りを埋め尽くすようなラベンダー畑は出来ませんが、鉢植えでもそれなりに楽しめますし、紫やピンクの花がとても可愛らしいです。香りも最高ですよ。

こまめな水分補給

段々と汗ばむ時期になり熱中症にならまいと水分補給をするが
必要以上に水分を取りすぎ汗をダラダラと流し余計に体から水分
と塩分が溶け出したのでは?とおもう今日この頃
皆さんも水ぶくれにならまいと我慢せずこまめに水分は補給しましょう。

水分補給

日中の気温が上昇し、汗ばむくらいの陽気になってきた。

蒸し暑くなると、”涼”を求めて、ソフトクリームが売れ出し、

たこ焼きは、思い描いた程、売れないと嘆くお店があるとか。

インストアーのお店でも、鉄板の前は、かなりの温度になる。

お客様からは、見えないように水分の補給をしっかりとって

います、と、某店舗の店長が2㍑のペットボトルを見せてくれた。

水分補給には、水またはお茶が良いよ。コーヒーやジュースは、

水分補給にはならないので注意だよ、って教えてくれた。

こまめな水分補給で、熱中症対策しましょう。

リュックとの戦い

春は通勤列車が行きも帰りも満員で押さないと
乗せてもらえないことが多々ある。
そこで困るのが今流行のリュックサック。
空いている前の方に行きたくても進めず、
飾りやパスケースに当てられ、痛い!!
先日、皮のリュックに押され、どうにかして身体を
ずらそうと悪戦苦闘。なんとか解放されたと思ったら
下車する駅の手前、何してんだろう私。
隣の男性が「僕、満員電車では、リュックは下ろそうね」
と一言。
そっかあ。そう言えば良かったんだ。勇気の一言大事。
(でも、そのリュックの持ち主はどうみても僕じゃなかったけどね)

 

エアコン

この事務所ができた時から、ずっとお世話になっているエアコン。
 
もう何年も前からどうにかこうにか、少しの修理で過ごしてきました。
 
しかし、とうとうこの夏は越せそうにありません。
 
どうか、真夏になる前に本格的に修理するか、新しく設置するか宜しくお願いしたいです。
 
そうでないと、人間が壊れそうですので・・・
 
 
 

カニの食べ方

カニはタコの好物。知床のミズダコは餌の7割がズワイガニ・マツバガニ・毛ガニといったカニだそうです。

カニを分解して身を食べるのは面倒なもの、綺麗に食べるのは人間には不可能ですがタコはそれができます。カラストンビで甲羅に穴をあけ、消化液を注入して身を全て溶かして吸い尽くしてしまうとか・・・後に残るは綺麗に殻のみです。

五月 皐月

皐月は、耕作を意味する古語(さ)から、稲作の月として(さつき)になった。

早苗を植える月(早苗月 さなえづき)が略され、(さつき)になったとする説もあるが、

(早苗)の(さ)も耕作の(さ)が語源とされる。

漢字(皐)には(神に捧げる稲)の意味が有る為、皐月が当てられたと思われる

そうです。

   五月雨を 集めてはやし 最上川      芭蕉

 

 

 

 

サバゲー

1年前から、サバゲーを趣味として始めました。

始める時に、ネットで検索をすると地元でも2、3チーム活動しているのを知りその1チームに入って活動をしています。

毎週日曜日に、県内外でゲームをし、全く知らない人たちとのゲームでも凄く楽しめます。

スパイク

ついに新しいスパイクを買いました。ラグビー専用のスパイクは高いので、サッカースパイクを購入しました。練習試合は芝生グラウンドだからです。

昔学生時代は土のグラウンドでしか練習しなかったので、転んだりしてもすり傷だらけでしたが、その点芝生グラウンドでは擦り傷は殆どなりにくく、走りやすいのが非常に助かります。

最近では当たり前の様ですがスパイクもユニフォームも随分と派手な色のものばかりで、今回購入したスパイクは一番安価で足にフィットするものを選びましたが、この黄色しかありませんでした。私が学生時代であった20数年前は各スパイクメーカーは黒色だけでしたので少し抵抗が有りますが、早く味の出るくらいまで使い込みたいと思います。

これでまた、スパイクの色にあったソックスやパンツシャツなども揃えたくなってきましたが、趣味も恰好から入ってしまうのはこういう事なのでしょうか。