蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

チョコレート

2月14日バレンタインデーにチョコレートをもらった。

パパの好きなガンダムの型に入れて作ったよ。

なかなかの出来栄えである。

まだ5才だが、料理に興味があるようで、いろんなものに

挑戦している。

ところで、チョコレートはこれだけなの? っと聞くと、

パパのはテストだよ??

彼にあげるチョコレートを作る前にうまくできるか試した

そうです。彼のはもっときれいにできたとか。

あれから10日ほどたちますが、結果を聞けないでいます。

奈良大立山まつり

1月29日から2月2日まで奈良の平城京跡で無病息災を願うお祭りが初めてありました。
四天王の大立山が4基、灯りをいれるた山車が初お目見えしました。
ひろーい平城京の中では小さく感じてします。
4基だけでなく12神将もいれて奈良を代表するもっと大きなおまつりになることを願っています。
今年も無病息災で乗り切れますように!

 

風邪?

今日の朝から、急に鼻が出てくるし、何だか、少しいつもと違う。

風邪をひいてしまったのかなと思い、隣の会社の人に言うと、「花粉症ではないの?」と言われました。

そういえば、朝も明るくなり、今まで暗い中での犬との散歩も明るい中での散歩になってきました。春に近づいているなと毎朝、実感しています。

花粉症はいつ発症するかわからないので、気をつけなければとは思っていましたが・・・・

我が家にはアレルギー体質が2人もいるのですが、私は関係ないと思っていたのでちょっと心配。

とりあえず、今日も早く帰宅して、たっぷりの睡眠をとることにします。

蛸と凧

空を飛ぶ「凧」に「タコ」の読みを当てたのはやはり複数の「尾」を引いて空を飛ぶ姿がイカやタコの姿を思わせたからでしょう。

確かに干しダコが吊るされている姿は特に「凧」そのもの!と思いますがどう思われますか?

 昔はどちらかと言えば「イカ」になぞらえられていた「凧」ですが、江戸時代の「イカ」という名であった「凧」あげへの禁止令に対して

「これは『タコ』です」

といって凧あげをやっていたとか・・・

二十四節気 雨水

2月19日頃、及び啓蟄までの期間。

立春から数えて15日目頃。

空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になると言う意味。

草木が芽生える頃で、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

春一番が吹くのもこの頃です。

しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。

三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。

    其のにほひ 桃より白し 水仙花         松尾芭蕉

 

神戸南京町春節祭

 

 

 

 

 

 

 

今年もまたやってきました神戸南京町春節祭。わが長男も、中国獅子舞隊に入って3年目。お遊戯だったのが、少しは格好良くなってきているはず。

成長記録をビデオ撮影の為早めに行ったが、中央ステージ前は人だかりで、満員電車に乗り込む様に前へ前へと進んだが、ようやく4列目ぐらいまで来たところで演舞が始まってしまい、前の人で全く見えない。何とか手を最大限上に伸ばし撮影したも、ちびの雄姿は獅子頭をかぶって何処にいるか分からず。

獅子舞い演舞も終わり、ちびの迎えをしなければと思いつつ、そのあとの演舞が「中国民族舞踊」、きれいなお姉さんたちが、チベットだか内モンゴルだかの艶やかな踊りを披露しはじめ、そのまま見続けてしまいたいと暫く見入っていたところに、ちびから呼ばれ、画像だけ一枚何とか撮影し離れる。

この日は天気も良く、狭い通りに人だらけ。厚着をしていたが、汗ばむ春節祭でした。

風邪をひいたような

毎年この時期になると、身体がだるい。

公共の乗り物は、暖房が十二分に効いていて

寒暖差が大きく感じる季節でもある。

こんな時は、熱めの風呂に入ってぐっすり眠ること。

なのだが、身体が大きいせいもあり、一度冷え切った

身体がポカポカになるのには、相当な時間がかかる。

また、空気の乾燥も要因なのだろう。

ニュースでは、インフルエンザ流行続く、との報道。

ともあれ、帰ったら、手洗い・うがいで予防は継続です。

きれい好き

たこは、以外なことにきれい好き。
だから、食べかすは自分の住み家の外にすてる。
そのため、潮流の早いところによくすんでいる。
また、たこ壺も貝殻など付着しないようにきれいに
お掃除しないと入ってくれないそうだ。
年末の大掃除から早1ヶ月たこに負けないように
この日曜日は、お掃除お掃除。

節分

昨日は節分で、帰りにスーパーに寄ると、巻きずしのコーナーには人がたくさん集まっていました。そういえば、友達がこの日は仕事帰りに必ず、百貨店に寄って巻きずしを買うと言ってました。確かに、百貨店の巻きずしの具材は豪華でおいしそうです。

でも、私は毎年、この時期だけは前夜から、干ぴょうや高野豆腐を煮ておいて適当に作っています。今年は家族も減ったのでどうしようかと思いましたが、手作りしました。

もう豆まきもしないけど、豆は買っているので、今日、帰宅したら食べようと思います。

 

頑張れタコ

ここしばらく寒くなってまいりましたがこれで平年並み。どうもここ数年、季節が後ろへ後ろへずれているような感があります。

以前にお話ししました通りタコは急激な水温低下に弱いのですが、この寒さはまだまだ日本のタコにとってはいつもの寒さでしょう。がんばって冬を乗り切ってほしいです。