蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

ランニング

2ヵ月振りにランニングをした。

3月頃までは仕事が終わって帰宅をしてすぐに妹と一緒に近所を15分ほどランニングをしていた。

妹が大阪に行ってしまってからは1人で走るのも寂しく感じ段々と遠のいていた久々に休日の夕方にランニングをしてみた。

前に比べると体力は落ちていたがこの時期に運動をした後の風呂がとても心地良かった。

また時間を見つけながらランニングを続けていこうと思う。

お好み焼

関西育ちの私にとって、お好み焼きはソウルフードであります。

学生時代では、お好み焼きの「豚玉」300円というのが相場でしたが、最近ではすっかり値上がりしてしまいました。

焼き方などは異なりますが、広島でもお好み焼きは有名で有りますが、とある下町店を飛び込んだ時に、普通のお好み焼が350円、そばを二玉にしても450円という、最近では見られない大衆価格!

味については、まあまあと言ったところですが、ボリューム満点で、価格から考えると大満足。やっぱりお好み焼きは、美味しい。中々食べることが無い広島風も捨てたもんじゃないなと思う日でした。

体力作りからスタート

最近日に日に暑くなってきています。年を重ねるごとに夏がどんどん苦手になってきています。ここ数年暑い時間に外でスポーツをする事などなかったのですが、今度昔に入っていたチームで野球をすることになり、今のままでは体力的に厳しいと思いますがこれから少しずつ準備を始めていこうと思っています。まずはランニングからスタートし始めましたが自分の考えてる以上に体が衰えてることにビックリしています。本当に野球ができる体になるのか心配です。

もうすぐ夏ですね?

岡山でもここ数日は、夏を思わせるような暑い日が続いており、梅雨よりも夏が先に来た感じがします。

夏と言えば、薄着の季節! そろそろ弛んだお腹を締めるべく禁酒生活を始めなければ・・・。

一念発起してスポーツクラブにでも通うか!!とも思いましたが、汗をかいた後のビールが余計に美味しいでしょうから逆効果かな?

とりあえず禁酒にしよ。一番安上がりだわ。

鉄道ファンからの投稿

広軌か狭軌かの決断(その4)

 

1907年の鉄道国有化以後、産業の発展に伴い貨物の輸送量が増大し大正初期には貨物収入が旅客収入を上回るようになった。当時の東海道線は複線化が進んでいたものの一部に単線区間が残り、輸送力は限界に達していた。今後も伸び続けるであろう需要に対する抜本的対策として、『主要幹線を国際標準軌へ改軌する』という広軌改築案が、1910年に閣議へ提出された。一方で鉄道の利便性が広く認識された結果、鉄道未設置の地区においては新線建設の強い要望が次々と出された(当時の鉄道総延長は約8,000 kmで現在の半分程度であった)。国鉄は線路網の充実と既存路線の強化改善に取り組んできたが、大正時代に新線建築と既存幹線改善のどちらに重点を置くかについて、重大な政治問題に発展した。

 

新線建設を優先すべきという方針は「建主改従」と呼ばれ、立憲政友会が主張していた。反対に主要幹線や大都市圏の鉄道の強化改善を優先すべしという方針は「改主建従」と呼ばれ、経済界・軍部・民政党が主張していた(もちろん民政党の議員も、自分の選挙区に路線を誘致する『我田引鉄』には熱心であった)。国鉄側では1908年 – 1911年と1916年 – 1918年の2回鉄道院総裁に就任した後藤新平が改軌を強く主張し、1917年には鉄道院工作局長の島安次郎らが中心となって横浜線で標準軌間への切り替え実験も実施して、改軌実行に備えていた。

しかし、1918年政友会の原敬内閣において国際標準軌への改築は見送られることが決定し、その後国鉄関係者は『狭軌のままの輸送力改善』に取り組むようになる。一方我田引鉄の動きとしては、1925年(大正14年)に公布された改正鉄道敷設法が挙げられ、多くの予定線が盛り込まれたものの、優先順位をどうするかなどの具体的なことが記されておらず、後に国鉄のローカル線敷設・廃止問題を引き起こす要因となった。

 

 

お茶

毎朝、コンビニでお茶(ペットボトル)を買うのが日課のようになっていたのが、

スーパーと比べるとかなり割高。便利性で利用していたのだが、結構バカに

ならないのである。

先日、某マーケットで粉末のお茶を見つけた。「水にすぐ溶けます」とかいてあり

すぐ購入。

水は、ペットボトル入りのものを購入し、冷蔵庫で冷やし、粉末のお茶を入れて

シャカシャカシャカ・・・。美味しいお茶ができた。

ペットボトル入りの水を箱買いし、冷蔵庫で冷やす。飲む直前に粉末を入れ

シャカシャカシャカ・・・。毎朝、出勤前の日課になりました。

これからの季節の必需品なので、かばんの中の常備品です。

冷えたお茶もいいけれど、身体にはぬるめの温度がいいみたいですよ。

っということで、水分補給はしっかりとりましょう。

この4月は、関西はお天気がよくない日がつづきました。
雨がふる、降ったりやんだり、曇っていたりと数えるくらいしか
晴天の日がありませんでした。

その為、農作物の生育が良くなく、高値が続いています。
ところが、家の庭の花が何年かぶりに咲いたり、
道路わきの植栽の皐月やつつじが咲き誇っており、
春満開!!
目を楽しませてくれています。

良くないこともあるけれど、良いこともあるんですね。

 

 

タコ焼き

手軽にわりとどこでも食べることが出来るのがたこ焼ですが、最近よく思うことがあります。
一皿100円で売っているところもありますが、4個で280円の高級な値段の所もあります。
店主がこだわって、こだわって生地を作りソースをかけずにいただけるたこ焼きもあります。
外はカリカリ、中はトロトロで、さすがにこだわった出来栄えです。
我が家でも時々たこ焼きパーティーをやりますが、それなりに美味しく出来ていると思います。
これから暑い時期に向かいますが、暑いときに食べるのもなかなかのものです。
暑いけど頑張ってくださ~い!   たこ焼き屋さん!!

自動車税

5月も、残す所、あと10日になりました。

そろそろ、自動車税も払わなければと封筒をあけると、今年から、自動車も登録から

10年を超えると10%から15%に値上がり、とうとう5万円台になってしまいました。

おまけに、来年からはバイクも値上がり、中型は3,600円に・・・・

我が家には、古いバイクが2台もあるので今年中に何とかしなければと思います。

車は燃費は悪いし、ガソリンもハイオクですが、まだまだ走るし、

2月に車検も通したばかりなのでもう少しは乗ってもらう予定です。

これ以上は値上がりしないでねと祈ってます★

 

 

 

タコ同士の闘い

某自然ドキュメンタリーで観たタコ同士の闘いは危機迫る殺し合いでした。

 

隠れ家となるココヤシの殻を巡っての闘いでしたが、いわゆる「頭」の部分に腕を突っ込んで相手の内臓を引っ張り出しにかかっています・・・工場での「墨抜き」作業そのまま・・・

自然界でも同族間の闘いは容赦がありません。