蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

何の曲、どの駅?

♪♪♪~ ♪~
これは何の曲?
どこの駅?
ウトウトしていても駅名が見えなくても
どこの駅かわかる。

そう、大阪環状線がリニューアルをしている。
その中のひとつが、先日より始まった。
環状線内の駅が発車のベル代わりに
その駅にらしいと思われる曲を流すようになったのだ。

例えば桜の宮駅は、さくらんぼ
大阪城公園駅は、法螺貝
ちなみに私が乗降する鶴橋駅は
ヨーデル食べ放題
なぜかというと駅周辺は焼肉のお店がたくさんあるので…。
うーん関西らしい。

確かに、目の不自由な方も、駅名が見えにくい位置にいる人も
降りる駅を間違えにくい。
ちょっとしたことで、便利になることは身の回りにまだまた゜
あると教えられた。

でも、ヨーデル食べ放題かー。聞くだけでお腹すいちゃうよ!

結婚記念日

毎年やってくる結婚記念日。
今年はもう数えるのも困難なぐらいの記念日です。
そして一年目から必ず二人でちょっと豪華な食事に出掛けています。
あの日の事はビデオや写真の中で時々思い出します。
三人の子供たちは既に大きくなって、それぞれの道を模索中ですが、
まだあと二人独身で、未だになにかと手が掛かります。
それなりに山あり谷ありの日々でしたが、どれも良い思い出に変わっていきます。
毎年、無事に結婚記念日を迎えると主人や家族には感謝の気持ちで一杯です。
来年も変わらず美味しい食事に行けますように・・・

卒業式

大学の卒業式に出席しました。

寒い日でしたが、袴姿の女子学生を見て、綺麗だなと思い、私も袴をレンタルして

母に着付けてもらい、卒業式に参加したことを思いだしました。当時から、

女子学生の大半は袴姿でした。

でも、今の学生さんはもっと華やかでモデルさんのようでした。

春からは彼もいよいよ社会人。

すべての新入社員さんにエールを送ります。

柔よく剛を制す

武道でよく言われる格言ですが、タコ・イカによくあてはまる言葉ではないでしょうか。

なにしろ一見へなへなの軟体動物なのに好物はカニ・エビといった固い殻を持った甲殻類やこれまた頑強な貝殻に覆われた貝類です、腕でしっかり捕まえてそこだけは固い口でバリバリと・・・これほど外見のイメージに合わない食性はないのでは?

もうすぐ・・・・

3/27()プロ野球開幕。

我が阪神タイガースは球団創設80周年。

大型補強もなく迎える今シーズン。 新人では、投手 石崎、 野手では江越に期待。

予想打順は、 鳥谷・上本・福留・ゴメス・マートン・・・5番まではセリーグ最強?

下馬評では、黒田が加入の広島カープが優勝候補。

広銀が金利を上乗せされる(カープ応援定期預金)を募集し、三週間で募集総額の

700億達成。

一方、尼信の(タイガース定期預金)の今年のタイトルは、「虎軍奮闘」。

ちなみに、前回優勝前年の預金額は1,500億。

どちらが勝つか 熾烈な戦いの幕が開きます。

頼むで、 岩田・上本・福留・・・   頑張れ 阪神タイガース!

 

 

酒飲み獅子舞

春節祭で行われた獅子舞い演舞は、酒飲み獅子舞で、30-40年前に流行ったジャッキーチェンの酔拳のように足がおぼつかない演技がたまらない。

暫く一眠りしてからは、またダイナミックに演舞し、観客の頭を噛みにくる。不景気とはいえ、祝儀を入れた紅い封筒を持っている人も何人かおり、それめがけて獅子がまた貰いにくる。再び正月を味わえた時間でした。

結婚式

先週末、10歳下の妹の結婚式に参列して来ました。

妹の嬉しそうな顔を見ている両親の姿を見て、とても感動しました。

年が離れているせいか、私も兄と言うよりも親に近い感情になったのは言うまでもありません。

披露宴でのお色直しの為に退席する時、突然呼ばれ、兄弟3人で腕を組んで歩いたのは、非常に恥ずかしかったですが、良き思い出になりました。

いつまでもお幸せに。

回転寿司

先日某寿司屋さんへ行ったときのこと、このお店は、ネタが大きくて食べ応えのある

お店。1皿100円超えではあるが人気のお店です。

我々大人には、普通に食べれる大きさ(寿司)が、子供には大きすぎるようで食べにくそ

うだったので、注文の際『子供用にカットして』ってお願いすると、1皿2貫のお寿司が、

1皿4貫(通常の1貫を半分にしてくれる)で出してくれます。

これには、子供も大喜びで食べています。ここのお寿司美味しいねって。

希望に応えてくれるので、子供はこのお店が大好き。このようなお店が増えると良いな

って感じました。

パン屋さん その後

あっ、今日も開いている。
そうなのです。
パンを並べながらいち早く開店時間より
早く、販売がはじまりました。
しかも、年配の店員さんがいらっしゃらなくても…。

電車の時間に気をつけながら、大急ぎで注文。
すると、1人の店員さんがまずレジ打ち、
支払い金額を教えてくれます。
お金を用意している間にパンの包装。
そして精算。
もう一人の店員さんは、パンを並べています。
朝はこの手順で…

こんな気配りって朝から気持ちがいいですよね。

 

 

 

 

いかなごの佃煮

今年も、神戸に住む叔母から、いかなごの佃煮が届きました。

いつも、いかなごの出始めに、佃煮にして送ってくれるので、柔らかくて絶品です。

もう、20年以上も送ってくれる叔母に感謝です。

毎年、今年こそはいかなごの佃煮を作ろうと一度は思うのですが、スーパーでは

午前中で売切れているし、もたもたしていると時期を逃すことになっている状態。

関西では春の訪れを告げる、いかなごの佃煮を私も娘に引継いでいきたいなと思います。