蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

週末

9月最後の週末は、日中は暑いぐらいのよいお天気でした。

特に予定もない週末だったので、犬を洗って、庭の草抜き、衣替えなどしようと決めていました。ところが、暑かったので、衣替えは延期に、草抜きは朝起きれなくて中止になってしまいました(笑)

しかし、犬は長男に協力してもらって洗いました。いつものように長男がお風呂場で洗ってくれて、私が犬を拭くという共同作業です。我が家の犬は水が嫌いなので、結構大変です。

そして、夕方には涼しくなったので、庭の草刈を少し頑張りました。少し、庭がすっきりしたので、来週はホームセンターでお花の苗を買ってこようかなと考えています。

さて、明日からは10月、長女もやっと新学期が始まるようです。私も、新鮮な気分で10月を迎えようと思います★

 

 

 

冠水に注意

9月に入ってから勢力を保ったまま上陸した台風は今のところありませんが、まだまだ油断はできません。

 今回は道路等の冠水について一言、側溝など排水施設を普段から清掃しておいても雨量が下水道の排水能力を超えてしまったらもうお手上げです。

 道路については徒歩にせよ車にせよ冠水した箇所には近づかない事ですが、家への浸水は可能な限り土台を高くする、又必要であれば土嚢で防御するなどの対策はあるにしても、それすら限界を超えたらもはやどうしようもありません・・・

アジア大会

最近、晩飯時にアジア大会を観戦しています。

大体、食事を食べだすのが夜の8時ぐらいでその時に見るのが

日課となっています。

メダルの数ではやはり、中国の1位はなかなか揺るぎない物ではありますが、

開催国韓国とは接戦になっておりなんとしても勝手欲しいと思い観戦しております。

なんといっても競泳陣がすごくメダルラッシュが続いています。

個人的にはサッカーが好きでこの大会では鈴木武蔵選手がシンデレラボーイとして

話題をよんでおり、飛躍的な活躍を期待して観戦しようと思います。

 

梨の皮むき

 

 

 

 

先日、初めて息子(中学校2年生)に梨の皮剥きをさせました。
剥き上がった梨は写真の通り小さく()

最近、息子は家事もするようになっています。
いつの間にか身長も私より高くなり
小さい頃の写真を見ながら色々 成長したなと最近 思うこの頃です。


 

 

 

ある日の出来事

9/4(日) 得意先で蛸の価格状況を説明した後、神戸元町の商店街へ。

下調べした店舗が見つからず、 商店街の入口に立っていた同年輩の男性に尋ねると、

「知りませんな、あそこの焼き栗屋さんのおばさんに聞きましょか」

と言われて同行。歩きながら「たこ焼き屋探して何しますねん」 「たこ売ってますねん」

「面白い仕事ですな」とご主人。 おばさんに尋ねるも解らず、路地の方に行こうとしましたが、 まだついて来られます。

「ご主人 商売何されてますのん」

「呉服屋ですは、 暇やさかい」

丁重に断って一人で歩きましたが、探す事が出来ませんでした。

優しい人に出会えて疲れも取れた日になりました。

買い物

5年ぐらい使っていた電気シェーバーが外刃も欠けて、そろそろかなと思い

買い替えました。とりあえずスタンド付き、充電・交流式、1万円くらいまでを

条件にネットでチェックして良さげなのが見つかったので購入。肝心の剃り味

ですが、今まで使っていた物よりは少しは剃れるかなという感じ。商品の紹介

ではおおむね良いレビューだったので、はずれではないことは分かっていまし

たが一点だけ、刃の部分が熱を持つのが気になるくらい。まあ良い買い物だっ

たのではないでしょうか。

それにしても最近、よく買い物している気がする…

庭掃除

そろそろ涼しくなってきているので、先日の連休に庭の草抜きをしました。2か月ぐらい前から朝や夜の少し時間があるときに抜いてはいましたが、短時間では追い付かなくなってきたので2日かけてしましたが、予想以上に生えている所が多くて結構時間がかかりました。終わってから丁寧に除草剤をまいたつもりでしたが、今日の朝少し生えていてショックを受けました。

引っ越し

愛犬が旅立って半年が経過し、我々夫婦とチビ犬には大きすぎる住居でしたので、久しぶりに引っ越しを決断しました。

半月ほど掛けて新居を選びましたが、こんなに苦労するとは思いませんでした。嫁さんの納得する部屋が中々見つかりません・・・。

部屋の条件として、私は通勤に便利な事・駅から近い事etcに対して、嫁さんは南向き・日当たり良好・和室の無い部屋・二階以上で角部屋・三面に窓があると・・・たくさんあり過ぎて書ききれません。先日、ようやく希望する物件に巡り合えることが出来、10月下旬の引っ越しが決定しました。

さあ、彼は居ませんが新たな生活のスタートです。どんな生活が待っているか楽しみです。嫁さんは新品に変わりませんが・・・我慢です。←お互い様って言われます。

鉄道ファンからの投稿(日本の鉄道史)

  1. 官営鉄道建設の決断

 明治維新の翌年、政府は官営による鉄道建設を決定し、新橋―横浜間の鉄道建設が始まった。

京都での王政復古の大号令が布告された半月後の慶応31223日、幕府老中外国事務総裁小笠原長行の名で、アメリカ領事館書記官のアントン・ポートマン宛に江戸―横浜間の鉄道設営免許が与えられた。この免許はアメリカ側に経営権がある「外国管轄方式」といえるものであった。明治になってからアメリカ側はこの免許を根拠に建設要請を行ったが、明治政府は「この書面の幕府側の署名は、京都の新政府発足後のもので、外交的権限を有しないもの」である旨をもって却下している。

その後新政府内部で鉄道建設について検討がなされ、明治2年(1869年)11月に自国管轄方式によって新橋―横浜間の鉄道建設を決めた。当時の日本では自力での建設は無理なので、技術や資金を援助する国としてイギリスを選定した。これは鉄道発祥国イギリスの技術力を評価したことと、日本の鉄道について建設的な提言を行っていた駐日公使ハリー・パークスの存在も大きかった。翌明治3年(1870年)イギリスからエドモンド・モレルが建築師長に着任して本格的工事が始まった。日本側では、明治4年(1871年)に井上勝が鉱山頭兼鉄道頭に就任して建設に携わった。

日本の鉄道は明治5年(1872年)1014日に新橋―横浜間で正式に開業した。鉄道は大評判となり、開業翌年には、大幅な利益を計上したが、運賃収入の大半は旅客収入であった。

カキオコ

先日、急に「カキオコ」が食べた~い。ってリクエストがあり岡山県備前市日生へ行きました。

思いつきで行ったので、時間が遅く、開いているお店も 少なく、明かりのついているお店で食べることに。 私自身、「カキオコ」は、初めて食べるので、どんな焼き方を するのか興味津々。

(とりあえずお好み焼に牡蠣のっているだけでしょって、思っていたので 気分的にはあまり乗っていませんでした) 

お店の方が焼いて下さったので、よく見ていると、牡蠣は、そのまま焼く(火を通す)だけ。お好み焼を焼いて、 その上に牡蠣を乗せて出来上がり。簡単!って思ってしまった。 

(最初のイメージ通りや。折角ここまできたのに~って) 

食べて見ると、「カキ」がぷっりぷっりで最高~。うまいうまい。 正直あまり期待はしていませんでしたが、こんなに美味しいとは。 

今度は、冬のシーズンに食べてみたい。(リピートします) 

とりあえず食べて見ると新しい発見があるかも。 

あとで知ったことですが、食べに入ったお店がテレビで放映されたと。それも食べに行った日に。(お店の方に聞きました)