蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

東海道本線は単線?

先日、会社の同僚と大阪から長野県松本市に商談に行った帰りのことです。

通常であれば、名古屋駅で新幹線に乗換えて大阪に戻るところですが、

偶々、松本から乗った特急が大阪行きだったので、名古屋で乗換えるのも面倒だったので、

そのまま、在来線の特急しなのに乗って、景色を見ながら帰ることにしました。

新幹線からの景色は見慣れていますが、東海道本線の景色は珍しいので、

先頭車両に席をとって楽しんでいましたところ、

大垣を過ぎた辺りから単線を走っているのに気付きました。

東海道線(複線)を走っているはずなのに、単線の上を走っているなんておかしいなぁと

感じつつ、新幹線にお客を獲られたから単線にしたのかなぁと思いつつ、新幹線から見える

東海道線は複線なのに変だなぁと感じつつ景色を眺めていたら、

関ヶ原駅通過した辺りから、又、複線になっていました。

どうしても、この疑問が忘れられず、翌日、パソコンで調べてたところ、原因が判りました。

  理由は、以下の通りです。

東海道本線の大垣~関ヶ原の区間は明治35年(1902年)に複線化されましたが、

当時の蒸気機関車では、大垣⇒関ヶ原の勾配がきついので、補助機関車を付けたり、

輸送量を減らしたりしたそうです。

その後、第二次大戦が始まり輸送力の増強が求められたことから、

昭和19年(1944年)に勾配を半分以下にした迂回路が建設され、

従来あった東海道本線の下り線は撤去されました。

しかし、戦後になって、大垣⇒関ヶ原間にある垂井駅を利用する人達から不満の声が上り、

再度、昭和21年(1946年)に元の下り線を復活させましたが、垂井支線として扱い、

迂回線を東海道本線下り線としたそうです。

垂井支線の方は、最高速度が85km/hのため普通電車が使用し、東海道本線下り(迂回線の

最高速度が120km/h及び勾配が緩い為、特急電車と貨物列車が

使用しているとのことだそうです。

全く驚きました。

津山機関区へ

昔見た電車の車輛の中で特に機関車が好き。SLよりもディーゼル。力強く急こう配を登っていく。
時には重連(2両で)で・・。実際には写真だけ・・・。最近になって、急に車輛の展示場所に出かけるようになった。
今回は、事前予約で津山機関区の見学会へ。さすがに真近にみる機関車は迫力がある。
「DE50 1」(日本で1輌しか製造されなかった)ヘッドマークを付いた「DD51 1187」。
「出雲」のヘッドマークには、一人感動!
ブルートレイン時代は、乗車経験がなく、いつも雑誌で見るばかり、それが目の前に・・・。
沢山の写真を撮って満足。満足。
せっかく津山に来たので「ホルモン焼うどん」。6年前にも行った○○食堂さんへ。(東津山駅)
秘伝のタレは健在でした。とても美味しかった。
そして、いなば化粧品店(B’Z稲葉さんの実家)も近くなので散策コースに。

干したこ

先日、親戚の家の軒に蛸が干してあったので驚いた。
明石の干したこを真似て干してみたそうだ。

蛸を竹で組んだ枠にかけ、天日干しにし、よく乾かしものを
“干したこ”という。
干したこを適当な大きさに切って砂糖醤油にしばらく漬け、
ごはんと炊き込むとおいしいたこ飯になるそうだ。
親戚は、この蛸飯にチャレンジするらしい。

今年は、天候不順で日照不足といわれているので
干したこ作りも大変だろうなあ。

 

三男坊のキャンプにて!

以前は家族で年に1~2回、キャンプに行っていましたが、
いつの間にかみんなの予定が合わなくなって、もう何年も行っていません。
このお盆休みに、三男が後輩たちとキャンプに行ってきたのですが、
ちょっと面白かったので書くことにしました。
夜寝るのが早い三男は、誰よりも早く寝てしまったようで・・・
朝起きたら顔中に落書き。 そうとも知らず朝、お風呂に入りに行ったそうで。
前日から顔見知りになった人たちに「おはよう~!」の愛想を振りまいてお風呂場に。
そこでやっと自分の顔を鏡で見て気が付いたそうです。
なんとも楽しそうに話してくれました。  
二日間みっちり楽しんで帰ってきました。 お土産話もたくさん聞かせてくれました。
青春っていいな~♪♪   
今はもう大好きだったキャンプに行く元気がなくなったな~と、
やっぱ歳とったのかな・・・??
 

タコの天ぷら

 

8月もあと1週間になりました。

今年は天候が悪くて、花火大会も中止ばかりで残念でした。

でも、実家の盆踊りが初日は中止でしたが、2日目は行われていたので娘と行ってきました。年々、若い人が減り、人口が減っている所なのですが、この盆踊りだけは昔と同じで盛大に行われています。屋台の数も多くて、これを楽しみにしている人たちが多いようです。

今年は、たこの天ぷらという屋台があり、嬉しく思いました。

1日だけの開催だったので、から揚げ屋やベビーカステラ屋は長蛇の列でした。今まで、こんなに並んでいる屋台はなかったのでびっくりしました。

家に戻ってから、タコの天ぷらのレシピを探して、週末に挑戦しようかなと考えています。

少し、油はねが怖いのでまずは「山芋とタコのふんわり天ぷら」を作ろうかと思います。

山芋のすりおろしとタコと大葉をまぜて、フライパンで両面を焼くだけで完成です。

8月の最後の週末はちょっと料理に頑張ろうかなと思いました★

 

人を襲うタコ

古典的な海洋冒険物語では巨大イカや巨大タコに襲われるという場面が定番でしたが、

あながち荒唐無稽な妄想というわけではないようです。

いきなり海中に引きずり込まれた遭難船員が助けられて身体検査を受けてみれば、

巨大な吸盤の跡が皮膚に刻まれていた事があり、

北の海のミズダコは時にダイバーを襲う事があるそうです。

花火大会による影響

今年は連日の豪雨の為、いつも見る花火大会が中止でした。

大阪の茨木市で行われる花火なのですが、特に人混みなどはなくパチンコ屋の

駐車場にベストスポットがあるのですが、中止していたので見れず

久しく見ていない淀川花火大会でも見に行こうと思いましたが、

あれだけ大規模な淀川花火でも中止しておりました。

周辺のコンビニの惣菜コーナーではおにぎりの山ができていました通常¥100前後で

販売しているおにぎりもその時ばかりは¥50セールをかけていましたが、

それほど売れている感もなく、コンビニは基本個人経営ですので

イベントなどがひとたび中止になると、大被害が起こるようです。

コンビニ売り場を現実の大変さを知りました。

子持ボイルヤリイカ

猛暑が続きますが、もうすぐしましたら秋・冬・春と
日本は春夏秋冬と四季があります。

話はかわりますが、ボイルヤリイカは春から夏場に
スーパーで陳列しておりましたが
昨今、スーパー含め年間通して扱っていると最近 感じます。

春から夏にかけては酢味噌などをつけて食べると美味です。
特に子持ちも酢味噌などをつけても美味しいですが
煮付けなどにすると卵に味がしみて とても絶品です。

一度ご賞味を

ジメジメ度

我が家には息子ばかり3人いる。

非常に暑苦しい。

小さい時はかわいかったのになぁ~、という投げかけに

へぇ~、という返答。

返事をするだけマシなのだそうだ・・・。

休日には一緒に晩御飯を食べるのだが、全員が首にタオルを巻いて汗をかきかき。

たまにはガンガンにクーラーの効いた部屋でラーメンでもすすりたい。

 

台風 11号

7/10(日) 早朝は雨・風も弱く、少しだけ整理したベランダの花や植木鉢。
7:00頃~風雨が強まり、自宅近くの川も凄い濁流、森の老木も前後左右に大揺れ。
気になる花、めだか・・様子を見に何回もベランダへ、 その度にシャツはびしょ濡れ。
12:00頃には、風圧で窓も開かない状態になりました。
降り始めから72時間で268mmの大雨、 神戸市では観測史上最高の雨量
だったそうです。
 備えあれば憂い無し( 仕事にも通じることわざです)
もうすぐ処暑(暑さが和らぐという意味)
体調管理に留意し、悔いのない夏にしたく思う今日この頃です。