蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

関西人うけの惣菜パン

私が会社の帰社時にたまに寄る、阪急駅構内に数店舗ある

焼きパン屋さんでフレッズカフェというパン屋さんがあります。

そこで関西ぽいパンを見つけましたなんと・・・・

『きつねうどんパン・カレーうどんパン』というパンで、

同じく阪急駅構内に数店舗ある

阪急そばとフレッズカフェとのコラボ商品でした。うどんにパンという組み合わせは

炭水化物&炭水化物という組み合わせでなんとも関西らしい商品で

帰りに毎回前を通り購入しようと試みますが、期間限定という事もあり

毎日売り切れの超人気商品のようです。販売は7/14(月)までの販売みたいなので

1回は食べてみたいと思います。

 

お弁当箱

私と子供二人は昼は愛妻の「手作りお弁当」です。
長女は高校三年生、長男は中学二年生で
長男については、やはり食べざかり、、、いつの間にか身長も私と同じになっています。

先日、お弁当も大き目のお弁当箱に替えてちょっとは満足しています。
ちなみに写真の左側は長女、真中は長男、右側は私です。

長男の好きな食べ物は「お寿司」と「たこ焼き」です。
「回転寿司」に行くと今はマックス18皿とデザート。
家で作る「たこ焼き」は数えた事がありません。
今度 長男が食べる「たこ焼き」の数を数えるようにしよっと

学校給食事情

 

岡山県の学校給食は毎年6月と10月に地産地消メニューが導入されるらしい。

もちろんタコも岡山県の特産品。

ゆでだこ加工は我々パナフーズが、カット加工は仲買などの鮮魚店が。

これが給食用の素材となる。

他にも、ママカリやゲタ(シタビラメ)、サワラなど。

なかなか良いものを食べているようだ。

 

米飯も多い。

月に一度であった昔の話をしても息子からは何の反応も無し。

たたみかける様に「食べるのがクラスで一番早かった。」という自慢も「へー。」の一言。

給食のメニュー表を見ながら切り札。

「ほらほら、このタコは父さんの会社で加工したものだぞ。」

「・・・去年も聞いた。」

「・・・・。」

それを聞きながら、普段は敵に廻っている(息子たちの味方になっている)ヨメも、この時ばかりは味方になる。

少々の若づくりをしても、世代は一緒・・・という一言が火種にならなければよいが・・・。

 

蛸・紫陽花・そして

 
6/8(日) 早朝 テレビで見た(岡山の絶品マダコ)
 
 下津井のスゴ腕兄弟漁師の番組でしたが、「やまだて」で漁場を検討して 獲る壺漁。
 ネットで3分ボイルのゆで蛸を、2,400円/kgで販売。
  生に近い状態で顧客に提供するのが、 一番美味しいそうです。
 
 
6/22(日)
 
 紫陽花を見に明石の住吉神社へ。
  当日は、紫陽花祭りが開催中で雨にもかかわらず多くの観賞客が。
  松林の間に咲く、約2,500本のアジサイ・・青・白・黄色、 雨に濡れ、とても 綺麗でした。
 
そして、阪神タイガース
 
  交流戦も終了し勝率は5割、 宿敵巨人は交流戦優勝で首位堅め。
 4位とのゲーム差もわずか1.
 
   頑張れ、阪神タイガース! 待ってるで、 西岡!
 
 

温泉旅行

この間の休みの日に高校時代の友人たちと温泉旅行に行きました。

朝の6時に起床をしレンタカー屋さんに車を取りに行き、友人たちの集合場所に行き8時頃に城崎温泉を目指して岡山を出発しました。

片道3時間長い道のりでしたが着いた温泉街はとても綺麗な場所でした。

お腹が空いていたのですが、とりあえず温泉に入ろうと言うことになり1つ目の温泉に入ってからお昼にしました。

お昼は海が近いと言うこともあり海の幸を堪能しました。

帰るまでに4つの温泉に入ったのですがどれもそれぞれの見所を持っておりどの温泉に入っても楽しめたのですが3つ目くらいになると友人たちはギブアップをしてしまい4つ目の温泉は1人で楽しみました。

行きの車内は賑やかだったのですが帰りの車内は朝が早かったせいか皆寝ていました。

また今度は別の温泉街に行ってみようと思います。

 

 

睡眠

 

最近、寝具のマットレスを買い替えました。

今までは3つ折りの普通のものを使用していましたが、寝て起きると体が痛むことがあったので今度は高反発タイプのものを選択しました。

初めて購入するので高いものはやめて、薄めの安いもので様子を見ることにしました。早速使用していますが、やはり前よりも寝心地が良い感じで高反発を実感できます。

大切な睡眠時間、眠りの質を上げて疲れをしっかり取りたいところです。

 

勉強

最近甥が学校の検定を受けると言って勉強していました。甥は自分と同じ高校に通っているので懐かしいなと思い、少し教科書を見してもらいました。自分が卒業してから大分経つので変わった部分が多くあり昔はできていた問題が全然解からなくなっていました。同じ検定でも呼び名が変わっていたり、説明の仕方や単語など、大幅に変わっていて理解するのについ夢中になっていました。

誕生日

先日、42回目の誕生日を迎えました・・・。

この年になると、あまりおめでたくもありませんが・・・。

見た目の老化、特に白髪が増えたり、疲れやすかったりと

若くないんだなあ!と実感する毎日ですが、この年まで

大きな病気も無く過ごせる体に産んでくれた親に感謝をと思い、

久しぶりにTELをした誕生日でした。

ジョージ・スチーブンソンの登場②

 

都市と都市を結ぶ世界初の鉄道はリバプールからマンチェスターの工場へ綿を運ぶ様に設計されたリバプール・アンド・マンチェスター鉄道(以下L&MR)の完成によって、様々の意味で歴史が作られた。

19世紀初頭、リバプールは三角貿易(イギリス⇒アフリカに布、銃が輸出され、アフリカ⇒西インド初頭に黒人奴隷が輸出され、西インド諸島⇒イギリスに砂糖、ラム酒が輸入されることによって繁栄していた。

これに対してマンチェスターでは綿織物で利益を上げており、リバプールから木綿を運び、完成した商品をマンチェスターからリバプールに送り返すことが必要で当時二つの運河を利用して荷物を輸送しなければならなかった。

しかし、二つの運河は独占企業のため通行料金が法外の状態だった。このため、ジョン・ケネディ(マンチェスターの紡績工場主)とジョーゼフ・サンダース(マンチェスターの小麦商)は、ストックトン&ダーリントンの鉄道によって石炭の価格が下がったのを見て、リバプール、マンチェスター間に線路を敷くというアイデアを上げた。

スチーブンソンは、キリングワースの実験で、蒸気機関車の力が260分の1の勾配でも
半分になることを確かめたので、鉄道は可能な限り平坦に敷かなければならないと結論付けた。

L&MRの建設には、その知識を使い、山を切り開き、盛り土をし、石製の高架橋を掛けてなるべく平坦な線路にした。当初予定していたルートは反対派の地主のせいで測量が不完全となり、結果として議会で否決された。

その後、改定案が可決されたが、そのルートには底なしの泥炭沼を横断するという難題がふくまれていた。

L&MRが完成に近づいた1829年、そこで使用する蒸気機関車を競走で選ぶことになり、同年10月にレイルトライアルが開催された。参加規程は、重量6トン未満で全長97kmを走破出来ること。

スチーブンソンは「煙突式ボイラー蒸気機関車ロケット号」で参加し優勝した。ロケット号の最大の技術革新は、フランスの技術者マルク・スガンが発明した煙管ボイラーを採用して熱交換効率を向上させた点である。

ロケット号は、最高40kmで40トンの貨物を牽引できたため、鉄道が不可欠なものとなった。

同機はその後150年に渡って製造された蒸気機関車の基本設計をほぼ確立しており、その功績からスチーブンソンは「蒸気機関車の父」として尊敬されている。

(補足)L&MRは世界初の記録ラッシュ

1.     ビックフォーズとういう運送会社からの依頼により、世界初のコンテナ輸送の開始

2.     手紙と小包を二都市間で運ぶ契約をしたため、世界初の鉄道による郵便輸送の開始

3.     線路が複線であったため、列車は左側通行としたが、これが世界標準となっていく

4.     列車の後尾に、後続の列車が追突する事故がよく起こったため、基本的な信
号システムが考案された。

 以上、ジョージ・スチーブンソンの功績を2度にわたって記述しました。

たこつぼ

たこ壷といえば、煉瓦色の丸い素焼きの壷が
頭に浮かんでくる人が多いのではないでしょうか。

しかし、今は少し違ってきているらしい。
もちろん、従来のものも使用されいるが、壷が
すぐに割れてしまうことに目をつけたメーカーが
プラスティク製で入り口や中は従来通り丸いのだか
底が安定するように台をつけて転がらないようにして
作っているのだそうだ。
蛸もとても気にいって入っているとのこと。

また、蛸はとてもきれい好きなのでお掃除したたこ壷に
よく入ってくれるのだそうだ。
思わず部屋のチェックをしている蛸を想像してしまった。