蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

鉄道ファンからの投稿

ジョージ・スチーブンソンの登場①

 

イングランド北東部にあるダラム州のダーリントン出身の羊毛販売業者エドワード・ピーズと

銀行家ジョナサン・バックハウスは、自分達の町と発展しつつある港町ストックトンの間の輸送路を改善することで、商業的な利益が上がることを見抜いていた。そして19世紀初頭に、ピーズは鉄道の設置を提案した。1821年、ストックトン・アンド・ダーリントン鉄道(S&DR)建設に関する議員提出の法案が可決された(日本では11代将軍徳川家斉の大御所時代)。この全長約40㎞の鉄道は、当初は馬車鉄道で石炭を運ぶ計画だったが、ピーズがスチーブンソンと会い計画変更に合意した。

スチーブンソンは、すでに有能な蒸気機関エンジニアとして頭角をあらわし、近郊にある鉱山の蒸気機関の扱いを任されていた。

1822年に最初のレールが敷かれたころ、スチブンソンは、鋳鉄のレールではなく、技術革新によって作られた銑鉄のレールを採用した。銑鉄のレールは、鋳鉄のレールよりも長い線路を製造でき、重い機関車を走行させても故障しにくかった。この銑鉄のレールが次世代を開く鍵となった。

この間、この新越道のための蒸気機関車が必要となり、ピーズとスチーブンソンはニューカスルに蒸気機関の製造会社を創業し、1825年9月、最初の蒸気機関車が完成した。同年同月に、この機関車第一号=ロコモーモーション1号の処女運行のとき、スチーブンソンは自ら運転し、空の石炭貨車に約600名の乗客と客車1両に名士を乗せて走った。

ストックトン・ダーリントン鉄道の開通は歴史的な大事件だった。つまり、歴史を通じてはじめて、人間が動物のスピードに追い付き、さらに馬よりも早く、遠くに、長い時間に渡って移動することが出来た。馬はあいかわらず客車を引き続けたが、やがて機関車の性能と信頼性が向上するにつれて廃れていった。

又、スチーブンソンは車輪の軌間として、1,435㎜を採用し、これがイギリスだけでなく、全世界の標準軌(日本では、新幹線、関東では京成線・京急線、関西では阪急線・阪神線・京阪線など)となった。

 

麦わらたこ

暑い夏がやってきます。
夏といえば、さっぱりしたものが食したくなるもの。
胡瓜を入れたさっぱりした酢の物がおいしいですよね。

明石では夏の産卵期前の6月~7月に取れたたこが特別に
おいしいので麦わらたこという名前がついているそうです。

決っしてたこが麦わら帽子をかぶっているわけではありせん。
ま、少し私は想像してしまいましたが…。
麦が刈られ麦わらが出る頃のたこ、ということらしいです。

 

 

 

久々の汗をかきに。

約2週間前に10年以上ぶりに、ご近所さんや.息子達と一緒に卓球をしてきました。
そのご家族は、お父さんもお母さんも若い頃に真剣にやっていて、
実は私も若い頃は真面目に卓球をやっていました。
お互いに何か体を動かしたいと思いながら、
なかなか始めることが出来ずにいました。
日帰り旅行の時に話が盛り上がり、みんなでやることになりました。
久々の卓球で体は疲れましたが、とても気持ちよく汗を流すことができ、
1時間半ぐらいですが、とても大盛り上がりで楽しかったです。
そして、今日も行く約束をしていて、いい汗かいてこようと思っています。
痩せたらどうしよう~☆

昭和のたこ焼き

今まで、関西しか住んだことのない私は、小さい頃から、普通に家で

たこ焼きもお好み焼きも作って食べていました。

子供が3人で、外食が嫌いな父だったので、母はいつも食事作りが大変でした。

ガス器具のたこ焼き器2台をフル活動させて、たこ焼きを作っていました。

夕食にたこ焼きやお好み焼きも普通で、おかずとして食べ、ご飯も一緒に食べていました。

いつも、行く魚屋さんで、タコの頭があるとたこ焼き用に買っていたことを覚えています。

私も引き継ぎ、家でたこ焼きもお好み焼きも作ります。

でも、あの当時と何か味が違うのはまだまだ修行が足りないせいでしょうか(笑)

もっとおいしいたこ焼きを作って、次は娘に伝えていこうと思います★

 

たこ焼きパンダ

少年野球の練習のあと、学校近くの民家の一角にある店で、
『パンダ』を食べるのが、
とても楽しみだった

素焼きしたたこ焼き3個を串に刺したあと、薄くソースを塗り、1個には桜でんぶ、

真ん中の1個には青のり、最後の1個は魚粉をかけたものだ
これをたこ焼きとは言わずパンダと言っていた
先日開催された同窓会でも
なぜ『パンダ』と言っていたか、色んな説が飛び交ったが、
おばちゃんがいなくなった今ではわからない

上野動物園にパンダが来たすぐ
で、なかなか見に行けない田舎の子供達にせめて、

めずらしい⁉︎『パンダ』というものを食べさせてやろうという優しさだったのだろう今ではすっかりたこ焼き好きになり、美味しいたこを提供する仕事に就いたことに縁を感じる

いつもたこ焼きを食べる時、この『パンダ』を考えてくれたおばちゃんを思い出し、感謝しています


高槻ジャズストリート

この前のゴールデンウィークに地元高槻の駅前で

年一回行われる高槻ジャズストリートというイベントに
行ってきました。

プロ奏者から素人奏者の多々のジャンルの奏者が集まり
高槻駅前がいままでにないぐらいの盛り上がりになります。

来園者数も年々増えており、12~15万人のイベントになっているようです。

昨年はジャズの神様と言われる日野皓正さんが参加されていました。

普段はジャズは聞かないですが、この日だけは駅前でのイベントに参加し
知人と日中からお酒などを飲み盛り上がっています。

運営自体はボランティアで成り立っており、飲食ブース・Tシャツ販売など販売もしております。

毎年、5/3.4に開催しているので、来年のゴールデンウィークは予定が空きましたら
皆様も参加してみてはどうでしょうか

 

--

スペインからの珍客

 

 

 

 

 

 

先週、スペインからBull fighter (闘牛士)が来日しました。スペインの得意先から
アテンドを依頼され、築地市場などを案内して回りました。
名前をCayetano rivera ordonez (カエタノさん)と言いますが興味のある方は
Googleに掲載されていますので調べてみてください。
現在は、スペインの新聞社などの依頼で世界中を回り、色々な取材を行い、それを毎
日レポートしているようで、アフリカを回り、来日した後は一昨日にカンボジアに
行ったようです。

得意先の説明では3代の闘牛士で、祖父はヘミング・ウエイの「日はまた昇る」に出
てくる闘牛士のモデルになった人で、闘牛士の時に着用する服はピカソがデザインし
たという事のようです。
本人は、アルマーニの洋服のモデルになっており、ロエベの香水のモデルでもあるよ
うです。

彼は田舎のスペイン人のような素直な誠実な青年で好感を持って楽しくアテンドをし
ました。築地では寿司屋の板前が使用している刺身を切る包丁を欲しがりましたので
案内しましたが、
3種類の違った包丁を購入し、さびた時の研ぎ方なども研修し、使用後の清掃の仕方
など、非常に細かく聞いてきたので魚関係の言葉しか知らない小生には、非常に難し
い通訳になりました。

旅程の途中での彼の質問は「日本はスズキ・ホンダ・カワサキ・・・などオートバイ
の会社が非常に多いが、その割にはオートバイが走っていないがその理由は何か?」
でした。小生の返答は
「ほとんど輸出用に製造しているので日本では少ない」でしたが「それであれば海外
で製造すれば良いはず」とあったので「それではMade in Japan」にならないからと
いう変な問答になってしまいました。
間違いなく間違った返答であったと今は反省しています。

また、日本に是非とも来たいという事でしたので次回はタコの加工場を案内してあげ
ようと思います。

卓球対決

私の長男は中学二年生で卓球部に入っております。

先日、男3人 父、私、子で卓球をしに自転車で行ってきました。
ちなみに卓球場の料金は一人3090円の超安い穴場です。

私は5分ぐらい子供とラリーをし、父親と交代。
父親は77歳でゴルフをしておりますが
卓球は???と思っておりましたが、なかなかラリーが続いておりました。
父と孫の対決は50分、、、父は数回 生死をさまよう手術をしておりますが、
長生きをしてほしいもんです。

ちなみに帰宅して2人で卓球談義をしてました。

 

桜煮

パナフーズの生産工場がある岡山県では既に桜のシーズンは過ぎ去り、何時真夏日、猛暑日が訪れるのか、という状態。

桜煮とは「タコの煮付」のことを呼ぶらしい。

自身、これまでに何度かタコの煮付は挑戦したのだが、個人的には瀬戸内海の小ダコを調理したものが一番旨いと感じる。

ほどよい食感、小さな吸盤に絡みつく甘辛調味液、とろとろ加減が抜群な皮目のコラボレーション。

なぜ桜煮?

煮つけられたタコがほんのり桜色に染まるから、とも言われている。

たしかにタコの色も食欲をそそる。

試作時の試食が増えそうな予感・・・。

 

煙草屋さん

自宅から徒歩4~5分の所に80歳のお婆ちゃんが経営する
煙草屋さんがあります。
ご主人を亡くされて23年、一人で頑張っておられます。
10年前からの付合いになりますが、一月ほどご無沙汰すると
病気でもしたかと心配してましてん、 煙草止めたと思へんかったと
私が聞くと、そんなん思いませんわ!
九谷焼の花瓶に何時も花を活けられ、カウンターに置かれています。
綺麗な花ですねと聞くと、道端に咲いてたん 採ってきましてん、
買うたら高いからと。
昨日、お客さん三人でしてん、もう止めようかなと相談されます。
月に2~3回は煙草を買いに行こう・・世間話をする為に。
  ちなみに、ご主人は大の阪神フアンだったそうです!