蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

楽しみ

私と主人は幸か不幸か水曜日の休日が同じだ。

(主人が私の休みに合わせている・・と言う噂もあるが・・・)

そこで、子供が学校に行っている間、二人でおいしい物をこっそり食べに行く。これが私の楽しみだ。

次の水曜日休には、岡山日生のカキオコを食べに行こうと計画中です。

山が!

毎日通る道
片側が小山、片側が小池の間を通っている。
 
その山が、いつの間にか木が切られブルドーザーで
土が削られ、宅地化されつつある。
 
春は鶯の寝床になっていただろう木々がなくなり
ここでは来春声が聞けないかも…
一度壊してしまうと決して元には戻らない。
 
アフリカの蛸は、資源を守るために禁漁期間を
設けて資源を保護している。

年末に向けて

いよいよ12月も目前に迫り、気忙しい季節になってきました。

先日、夜中の通販番組を観ていたら、家中のお掃除道具のセットを販売していました。

レンジフード、サッシ、ガラスとなかなかお手軽に出来そうです。

毎年、やる気はあってもなかなか出来ずに悩まされる大掃除!

〝これだ~ ″ と思い、夜中の3時にTEL

今年こそ、早めの大掃除をします。

と、今のところやる気満々・・・です。

 

.

 

 

 

梨味人気

最近スーパーで梨味のものをよく見かけるようになった。

ジュースやアイス、チューハイなどが次々と発売され人気となっている。

特に注目されているのが「和梨」だという。

味や香りは強くないが、濃厚な味の洋梨とは違う存在感がある。

ところで、なぜ和梨の人気があるのだろう。

最近は和梨の品種が増え、8月後半から年末まで楽しめる。

また、さっぱり味を好む近ごろのニーズに合っているのかもしれない。

それなら梨そのものを生で食べればよいのだが、若い世代ほど果物を

食べる割合が減っており、そのまま食べられるバナナやイチゴと違い

皮をむく必要がある梨は食べるまでのハードルが高いらしい。

その結果、手間かからない加工品が人気となっているそうだ。

加工品がたくさんでまわり、和梨も季節を問わない人気の果物に

なるかもしれない。

 

水晶焼きの焼肉

この前、職場の近くに水晶の上で焼く焼肉屋で食事しました。                                  水晶で焼くと油を引かずにマイナスイオンが発生するらしく。
煙も少なく、マイナスイオンが発生するので
若い女性には非常に好評のようです。
昨今は美をテーマにした飲食店は多く、美味しいのは当たり前で
見た目や健康に対する相乗効果がある物がトレンドになっているようです。

女性をターゲットにした業態が流行るというのが
十分にわかる気がしました。

蛸壺

たこを捕獲磨る為の壺、明石が発祥の地と言われる。

素材は素焼きの陶器が多い、最近はプラスチック、北海道では四角い蛸箱がある。歴史も古く。弥生時代まで遡る。

蛸は。狭くて安全な穴ぐらを好む習性、狭い壺の中の密着感に安心感を覚え何も触れる物が無い外の世界に出たがらない習性。

ちなみに飯タコは2枚貝に入り込み産卵する習慣があります。餌は入れなくても大丈夫。全国には蛸つぼオーナー制度で蛸漁をやっているところがある。一度調べてみてはいかがですか。

手造りケーキとヤリイカスパゲッティー

先日11月18日は父親の誕生日で恒例の如く
手造りケーキを、、、今回はメインはミカン、リンゴ。
イチゴをトッピングと思ってたみたいですが、
イチゴが798円と高くてリンゴにしたみたいです。
ケーキにリンゴのトッピング なかなか美味しかった♪

トッピングと言えば先日 スパゲッティーにボイルヤリイカをトッピングし
バジルソースをつけて食べてみたら家族で大好評でした。カレーにも合うと思います。

 

寒だこ

一気に寒くなってきたこの時期。

瀬戸内海に面した地域では秋から冬にかけて水揚げされる真だこを「寒だこ」と呼びます。

この「寒だこ」は一年の中で一番品質が良いとされ、価格も年末にかけて上昇していく傾向があります。

そろそろ水揚げも本格化?といきたいのですが、昨年に続きあまり調子は良くない様子。

産地さんからも「まだまだ」の声。

特に中国四国地区のスーパーでは、年末の売り場に国産タコが必要とのことで、販売先の後押しもあり商談を重ねているが、片目では水揚げ状況もチラチラ。といった状況。

良い年末年始を迎えるためにも、今ががんばりどころ。

皆さま、年末年始の食卓の彩の一つに是非 国産真だこを加えてみてください。

 

しまなみ海道

11/16~17日友人5人と、しまなみ海道へ一泊二日の小旅行。

新尾道で待ち合わせ後、千光寺公園へ数十年ぶりに林芙美子の歌碑の前で記念撮影。紅葉した桜の木、一万本で有名だそうです。

宿は大島にある生け簀料理の海宿・メニューは全てお任せ。伊勢海老、うに、鯛、鯵・・・美味しかった地蛸の唐揚げ・たいめし。

風呂の名は満天の湯、目の前が海の為、海水を入れた浴槽も有りました。

翌日は村上水軍博物館へ、入口には復元された小早船が展示。3階の展望室からは能島村上氏の本拠地 能島を間近に見ることが出来ました。

秀吉の海賊禁止令で衰退した村上水軍・・・往時の隆盛が偲ばれます。

来年は徳島の友人が幹事、場所は祖谷渓?  淡路島南淡?

こたつ

11月も中旬になり天気予報を見ると最低気温が1桁の日が多くなってきました。

日本の冬と言えばこたつですよね。

我が家の居間にもこたつを置いてあります。

飼い猫はこたつが出ると歌にも出てくるようにこたつの中で丸くなっています。

私の姉と兄も猫と同様にこたつが出ると自分の部屋の布団ではなくこたつの中で寝ていました。 妹も上の2人に似たのかこたつの中で良く寝ています。

寝ているところを見ると気持ちよさそうなのですが体が痛くなるので自分はなるべく部屋に戻って布団に入って寝るのを心掛けています。

妹は部活動の中国大会、修学旅行と県外に出る行事が多く控えているのでお土産を楽しみにしている兄としてはこたつの中で寝て風邪を引かないことを祈るばかりです。