蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

値上げの秋

10月1日からいろいろな物が値上げとなります。
民間給与は連続して減少しているのに、
身近なものが値上げとなり、更に来年には消費税が8%にアップする。
企業に有利になる案も色々あるようですが、それがすぐ従業員に反映されることは
まずなさそうです。
本当にアベノミクス政策を信じて大丈夫なのか・・・
何か速攻で効く特効薬はないものか・・・
家計を預かる主婦としては、なんとか乗り切らなくてはと思うと
憂鬱になってしまいます。
国民一人一人がたくさんお金を使って、
お金を回さなければ景気は良くならないものです。
そこで私は頑張ってお金を使っているのですが・・・老後が心配です。
みなさん有効にお金を使いましょう!!
 
 

エシカルな買い物

エシカルとは「倫理的、道徳的」という意味です。
この言葉は、1990年代に英国のブレア政権が
アフリカの貧困問題解決の外交政策の中で使っていた。
日本でも東日本大震災がきっかけとなり広がりつつある。
「どうせ買うなら誰かのためになるものを」という意識から
自然に生まれたもので、エシカル消費は価格が得かどうか
ではなく、商品の裏にある物語を重視する。
思いを感じるものを身につけて生活を豊かにしたいものだ。

たこ焼き風パイ

先日、あるテレビ番組で都市空港の土産物のランキングをやっていました。

中部国際空港では名古屋のご当地グルメである
小倉トーストをラングドシャにした物が上位にランクイン。

沖縄空港では紫芋を使ったモンブランが、
 
私の地元である関空国際空港でやはりたこ焼きを
イメージした洋菓子でした。

そのお菓子とはたこ焼き風のパイでした。
パイ生地の上にたこの代わりの具としてクルミをあしらい、
味付けはスイーツなのでザラメを使い、
後はソース、マヨネーズ、青のり、鰹節などたこ焼きに使うトッピングでした

近頃では味はもちろんですが、見た目のパフォーマンスも
重視されて日々進化を感じました。

性転換が自由に出来る魚たち。

魚の中には変わった生態を持つ物がいる、それは性転換、
ハゼ類、ハナダイ類、など数多くの種類がいる。雌から雄,、雄から雌。
クロダイは幼漁期には全て雄だが、大きくなるにつれて雌に転換、卵を産む。
一番面白いのはべら科の魚類、環境によって雌、雄、両方に変わる。
大きな雄がハーレムをつくって、メスを従える、何かの理由でこの雄が
いなくなると、グループ内で一番大きな雌が雄に変わる、ただしもといた
雄が戻ってくると、先程の雄は雌に変わる。人間も色々いるが、元に戻る
奴はいないだろう。
 
 

秋の味覚

秋の味覚と言えば「栗」「さんま」「柿」とありますが
秋を感じる「秋の味覚」のランキングとして
1位 栗、2位 さんま、3位 松茸、4位 柿、5位 梨、
6位 新米、7位 ぶどう、8位 銀杏、9位 さつまいも、10位 さけ

ところで、「秋の味覚狩りランキング」は
1位 ぶどう狩り、2位 栗拾い、3位 梨狩り、4位 リンゴ狩り、5位 柿狩り
秋は行楽の季節でなので
皆さんも「栗拾い」など行かれては如何でしょうか?

やってまいりました

イイダコの季節です。

先日、息子たちと釣り具屋に行ったらイイダコテンヤが店頭にズラリ。

スーパーの売り場でも、生のイイダコがちらほら出てきている。

当の息子たちはイイダコには無関心。青虫500円!

何々?サビキもするの?

ママカリももう今年は終わりを迎えているしなぁ・・・。

周りには結構イイダコ狙いの釣り人もいる。しかし、あまり釣れている様子では無い。

まだ早めかなぁ。

こちらはサビキ釣りの大型外道、ボラ大王に四苦八苦。

10センチ程度の魚を狙う仕掛けに、30センチも40センチもあるボラが食いついたらたまったものではない。

結果、ママカリ、アジ、ハゼ、チヌ(クロダイ)、・・・、ボラ。

 

敬老の日

お祝いの弁当と母が好きな赤福を百貨店で購入し実家へ。 
母は88才(一人暮し)、美味しそうに赤飯と卵焼きを食べ、同世代の
知人が次々と亡くなり寂しいなと嘆く母。
また、東京オリンピック(2020年)見れるかなあとも・・・ 
来週、彼岸の日に来るから<花の手配しといてな>と言い帰宅。 
家(6階)から私の姿が見えなくなるまで手を振る母。
 
           長生きしてや  お母ちゃん!
 
 

自然災害

近頃のニュースで良く見かけるのは竜巻、台風被害の自然災害のニュースが多い。

自分も台風の影響で一度だけ会社から帰宅できなかったことがあったのですが

8月16日、京都が台風で大変なことになっていたときに大阪のイベントに友達と参加をしており

21時ごろに新大阪に着き帰りの新幹線が遅れているのを知ってその時に京都が

大変なことになっているのを知りました。

乗る予定だった新幹線は20分ほど遅れましたが無事にその日に岡山に帰ることができました。

まさか自分がニュースで見るようなことに巻き込まれるとは思わず自然の怖さを改めて感じました。

熱風レストラン

8月の盆連休中、山東省へ出張に行きましたが、その頃大阪は最高温度37-38℃であり、山東省は大阪より涼しいかと期待していましたが、見事に裏切られ日中最高温度35℃もありました。

有る日工場近くのレストランで昼食を取るのに入ったところ、この炎天下でレストランの冷房も正しく動かず、20℃設定にしたものの、実際は30℃以上になって初めて風が出てくる始末。しかも温風。さすがの中国人も食事中にTシャツを脱ぐ事に。旨いはずの料理もこの時だけはさすがに早く食べて帰りました。

苦手な食べ物

この前買い物に行った時にモロヘイヤを見つけました。昔は食べれなっかたので数年ぶりに食べてみようと思い購入して料理してみました。最初は普通に茹でて食べていたのですが、食べれなかったのが嘘のように美味しく感じて食べれるようになっていました。それ以来はまってしまいスープにしたり、味噌汁に入れたりと色々な食べ方をしています。他にも嫌いな物が多々あるので挑戦していこうと思います。