蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

蛸と貝

さてこの貝の名前は?
 
スーパーなどでも一口サイズにカットされ、唐子酢味噌などを添付して売っていることもあります。
また、居酒屋などで串に刺した焼きものとしてメニューに載っていることもあります。
昨年春から初夏にかけて、瀬戸内海で大量発生した貝です。
サザエではありません。
サザエは海藻を食べるため、独特の磯の風味がありますが、この貝はそのような風味は薄いです。
 
正解はニシ貝です。
 
昨年、瀬戸内海ではこのニシ貝が大量発生し、漁師曰く「海底で山のように積もっている。」
ニシ貝は肉食で、サザエの味とはまた違った美味しさもありますが、やはり評価はサザエの方が上。
ニシ貝が大量発生した年は蛸が不漁になる、とも言われており、蛸自身だけでなく我々にとっても大敵。
今年はまだニシ貝が大量発生したという話は無いのですが、蛸の水揚げも今の段階ではまだボチボチ。
 
例年より早めの梅雨入り。
瀬戸内海では、梅雨の真水が海に流れ込むと蛸が育つ、と言われており、蛸の水揚げについてはこれからに期待です。

塩屋漁港大漁祭り、そして

5/26(日)昨年同様、塩屋漁港で開催の大漁祭りへ。
活け地蛸 大 一尾(1kgup) 2千円  中 1,3千円  小 二尾 1,2千円
塩屋、平磯で揚がったそうで、たこの販売ブースは昨年の倍以上の広さ。
若い漁師さんに聞くと、今年はよく獲れているとの事。
欲しかった鮑は売り切れ? やむなく焼きサザエ(二個 500円)とシラス、海苔を
購入して帰宅し、ちょっと一杯。
 
 そして我が阪神タイガース
 
5/25(土) 今期最多の46,308人の大観衆
 結果は、見事な サヨナラ勝ち
5/26(日) 先制攻撃で連勝、宿敵とのゲーム差は1,5に。
 
   今年は本物、シーズン後半まで楽しめそうです!
 

カメラ

最近マレーシアに出張に行った父にカメラを貸してくれと言われ姉からプレゼントで貰ったデジカメを貸すと帰ってきたときにはすっかりカメラに嵌まってしまい

自分でもカメラを買って写真を撮る!!とまで言い出しました。

言い出すと行動は早く3日もしない内にカメラ注文したと報告を受けました。

来月は姉の結婚式があり買ったばかりのカメラで姉と歩くヴァージンロードの姿を撮っといてくれと頼まれました。

責任重大な役を頼まれましたがしっかりと役を果たせるように頑張ります。

「大衆食堂 翌日」

中国工場でのあくる日また同じセルフ食堂へ行く事にした。

この日のメニュー

「サバ煮付け」「インゲンとエビの炒めもの」「大根煮付け」「炊いたミニ厚揚げ」「ブタミンチの醤油蒸し卵のせ」「カリフラワーのスープ」

調子に乗ってたくさん頼んでしまいした。これで二人で約1,000円。

 

サバの煮付けは正に日本の味付け。「インゲン」は食感最高。大根煮付けも和風でも通用する味付け。

すっかりお気に入りの食堂。

 

 本格的蛸のシーズン

やはり,蛸といえば全国的知名度NO1は明石産たこが有名と思います。

     製品の売価においても他のたこと比較すると破格の売価設定になって

      いるのが良く分かります。一般量販店でもg/@398,一流百貨店で

          g/@498が相場ではないでしょうか?その明石産たこがこれからいよいよ

     本格的漁獲シーズンとなります。先日ある広告にて明石たこのやわらか煮が

     出ており125g(固形量70g)×4pで3306円(税抜き)で出ており価格が

     非常に高いのに驚きました。K/当たり売価が6600円となります。

     はたしてどの程度美味しい物なのか一度食べてみるのもいいのでは

     ないでしょうか。

先月の終わりごろですが初めて知人に筍掘りに連れて行ってもらいました。
急な山を登ったり筍がどこにあるのか最初は全然解らず苦労しましたが少し時間がたってくると解る様になってきました。
しかしそれ以上に大変だったのが傷をつけないように掘りだす為、
筍の周りを掘り起こすのが大変で多きい物だと50㎝ぐらい掘らないと駄目なようで周りを掘るだけでかなりの時間がかかっていました。
しかし苦労して掘った筍を生で食べるとそんな苦労を忘れるような美味しさでした。

晴釣雨作 十二

今年の春の乗っ込みのシーンは、やはり山の気温が低く

例年よりダラダラとしたものになっています。しかし不

思議な事にどこの水源地も外気温がマイナス近くでも水

温は比較的高く…15,6℃で安定しているのです。た

だ水魚が産卵する為には、寒暖差は大きな影響が出るよ

うです。先日も小野市の大池に4月のかかりに釣行した

のですが、前日は50cmも出ていたが翌日には鯉の大群

に入れ替わり、当たりの瞬間に道糸から高か切れの始 末。

 

何とも苦々しい一日となりました。それでも40前後はし

っかりゲットしましたので、見てやってください。

 

竿 17尺 道糸1.5 ハリ ス 0.6 少し仕掛けが細かっ

たかもしれません。このあとも温い雨が降るたびに何度

か繰り返すハタキとの出会いは、土日の釣行ではそうそ う

遭遇することは叶わずとあきらめている今日この頃で す。

 

水魚如悟空                 つづく

 横浜出張

先週末、何年かぶりに横浜に行って来ました。
以前は関東に住んでおり、何回かは横浜もに足を運んでおりましたので
ある程度の土地勘はあるだろうと思っておりましたが甘かったです。
最近の田舎暮らしに慣れたせいか、初めて来たように見入ってしまいました。
 
夕食は、元町の有名なお店に連れて行って頂きましたが、コースの品数の多さに
驚かされました。写真のお握りはお米3合分の大きさです。
全ての料理が美味しく調理されていたのは勿論ですが、年齢の割に大食漢だと
自負している筆者が完食出来なかった位のボリュウムでした。
(完食出来なかった料理は、「お土産」として持ち帰れました。)

明石の魚棚

入社して1ヵ月が過ぎ、タコと言えば・・・・・という事で、先日、久しぶりに明石の魚棚に
行ってきました。

 

 

 

 

 

 お昼すぎに行ったのですが、それでも市場はにぎわっていましたよぉ~!

 

 

 

 

 

 定番の明石焼きを食べてから、市場を散策していると、
【マダコの姿揚げ\600-】の札を目にしたり、【タコの蒲鉾\400-】タコが蒲鉾の材料としてねられて入っているのか?

という事で結局、2つともどんな感じなん?と気になり購入してみました。

 

【タコの蒲鉾】も切ってみてみると「おぉーこうなってるんやぁ」って感じでた。

「タコと蒲鉾のコラボレーションやぁ!/by彦摩呂」と思いながら、ビールと一緒に美味しくいただきましたぁ!

おいしかったです!

 

 

 

 

 

 【マダコの姿揚げ】は、
食べごたえがあって、すこし疲れた。

山の学校

今日  次男が一泊二日の山の学校へ出発した。
親元を離れて初めての宿泊・・・心配だ。
 
参観日で手を挙げているのを見たことがない息子だが、採火係の係りを決める時は
すばやく手を挙げ立候補したらしい・・・なんだか心配だ。
 
 
ネイチャ-ワ-クでは、険しい山道を地図を頼りに歩きゴ-ルを目指す。
ちゃんとゴ-ルにたどり着けるか・・これも心配だ。
 
先生の話によると、前の学校の生徒で待てど暮らせど帰ってこない生徒がいて
大騒ぎして探して見つかった場所が、なんとふた山も離れた牧場で発見さらたらしい・・
大丈夫かしら・・うちの息子・・心配だ。
 
でも、みんなと助け合いながらいい経験をし、成長して帰って来ることを
母は信じ待っているからね。