蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

たこコロッケ かきコロッケ

岡山県は牡蠣と蛸の産地。
 
最近の岡山県内のイベントでは、
このたこコロッケ、かきコロッケの出店が目立つようになってきた。
B級グルメの様に お客さんの目の前で 手の込んだ調理を行うものではないが、味は意外にも絶妙。
 
蛸の食感と風味を生かした「たこコロッケ」、
牡蠣の独特な旨味とぷりぷり感を生かした「かきコロッケ」、
コロモのサクサク感にとても良く合う一品。
 
一度食べてみると、その良さが納得できるかも。

鬼のかく乱

一度も病気になった事が無い妻が38.1℃の高熱でダウン。
翌朝、強制的に近くの病院へ・・腸のレントゲンを撮り、点滴2本を
打たれて待つこと2時間。
診断は急性胃腸炎で当日は絶食が必要と寂しそうな妻の顔。
 
夕食は熱いお茶のみ、隣でご飯を食べるのは刺激すると思い
食パンに変更したところ、お父さん 柔らかいとこチョットだけ頂戴と一言。
初めての絶食とか、40代後半迄、バレーボール・ソフトボールをし、
体力を自慢していましたが、私も歳やわと嘆く妻。
 
翌日 午前中に血液検査等の結果を聞きに行くと言っていたのに、
昼を過ぎても連絡なし。 しびれを切らして私から電話・・元気な声で
もう治ったわ、今晩 血液検査の結果を説明するからとガチャン。
帰宅後、診断書を見ると、病名は急性腸内感染症でした。
 
 ともあれ、二日間の夫婦漫才は無事終了!
 
      これからも、心配事は続きます!

秋吉台

先日、家族と祖父母と叔父さんとで1泊2日で山口県に旅行に行きました。
観光タクシーを予約し 運転手さんに色々と連れて行ってもらいました。
家族での旅行は 小学生以来久々の旅行になりました。
金子みすず記念館や捕鯨博物館など色々なところを回りました。
中でも一番自分の印象が残っているのは秋吉台です。
1日目の一番最初に行ったのですが 天気も良く景色がとても綺麗でした。
道を走っていると 沢山のツーリングのバイクが走っており 自分もバイクが好きなので
今度はバイクに乗って行ってみたいと思いました。
兄弟は 県外の大学に行っていたり仕事をしていると
家族旅行などは 滅多に行けないので また機会があれば行きたいです。

我が家のたこ焼

最近 4歳の長男は 父親の会社がタコを販売している事を理解し始めているので、
夕食はたこ焼にして欲しいと たまに リクエストしてくれます。
メリケン粉に出汁、水、たまごを入れよくミックスし、タコは当社キザミダコを使用したり、
岡山工場で作った煮だこをカットしたりします。
どうしてもタコは大きめにカットしています。
出汁の配合は毎回適当で決まっていません。
鉄板に火を入れ油を敷き、溶いた粉を流し込み、タコ、てんかす、ネギ、刻んだキャベツ、
(冷蔵庫に有ればこんにゃくチクワなど)を入れ、
下側が しっかり焼ける迄 ひっくり返すのは我慢。
子供はすぐにひっくり返し ぐちゃぐちゃにしてしまうので、
返すタイミングは私の合図があるまでは皆しない事になっています。
ひっくり返した後は また焼き目が付くまでは我慢し、焼き目が付いたら
後はくるくる廻しながら 全体がきつね色になる迄 焼きあげれば出来上がり。
私は決まってソース、マヨ、カツオ節、一味に麦焼酎、
妻はそれにキムチを乗せてワイン、長男は目を離しているすきにソースとマヨで
ぐっちゃぐちゃ(;一_一)、おまけにタコは硬くて食べれないと言う。
おいおいっ!たこ焼は たこ食べないとあかんでと 親のエゴを押し付けるも、
まだ食べれません。

いつになったらたこを食べれるのやら・・・

こんな感じで懲りずに毎月1回はたこ焼をしています。

故郷の名産品

私の故郷は 九州の有明海に面したある町ですが
田舎の名産で自慢できる物が二点あります。
一つは ラーメンで 所謂 とんこつラーメンなのですが
博多ラーメンとは全く違った独特の風味のあるラーメンとして
地元では古くから親しまれているご当地ラーメンです。
もう一つは有明漬という有明海で採れる平貝と海竹という海産物を
独特の酒粕(練り粕)に漬込んだ珍味商材です。
共に一度,食べると絶対にはまってしまう食材となっています。
是非,一度 ご賞味してみて下さい。

潮風香る季節

今年も残りわずかになってきました。
去年の同じ時期に このブログで書いたのですが
下津井港や多くの港で蛸の天日干しが 少しずつですが見られるようになってきています。
まだ 時期も少し早く 気温も高い為 本格的には始まっていませんが
風が冷たくなり始めると最盛期が始まります。
この風景を毎年見て一年の終わりが もうすぐそこまで来ている事が実感出来ます。

晴釣雨作 Ⅲ 

神戸裏六甲の自然はまだまだ健在です。
週末に訪れるホームグラウンドは巨大な奴が潜むところです。
ドラム缶を投げ込んだようなすさまじいモジリはその巨体を物語る。
自作の道具で釣りを始めて32年になり、目標とするところの長寸だけで
あれば50cmは超えているが、どうも長さだけでは満足できず
その体高であったり 精悍さであったりと拘りがでてくる中で、
今年の一番の箆鮒がこの一枚になります。

49.5cmでした。5mmとどかず・・・。

 水魚如悟空

 

スライサー

新たな製品を作る為にスライサーを購入しました。
この機械は3枚の刃を回転する事により、色々なアイテムをスライスすることが出来ます。
またスピードを調節する事によって、さまざまな厚さに切り分ける事が可能になっており
大変便利な機械です。
また、機械を衛生的に保つため完全分解して清掃する事が可能になっております。
分解後に元に戻せるか・・・?との不安もありますが,
今月中にはこのスライサーを稼働させ、新たな商品を販売する予定ですので期待して下さい。

怖い!PC遠隔操作

先ごろ報道された、大阪市のホームページに
無差別殺人予告を書き込んだとして逮捕され
起訴後に釈放された方の記事を読み
とても恐ろしいと思いました。
 
知らない間に自分のパソコンが遠隔操作され
自分の知らないその結果により、警察に逮捕され
無実を伝えても信じてもらえなかった、その方の心を思うと…
日常的にパソコンを使用しているだけに、
心がかたまる想いがしました。

あっと言う間

先日、年末の紅白歌合戦の司会者が発表されました。
えっ もう そんな時期?っとびっくり。
この前見たばかりの感覚なのに・・・一年があっと言う間に過ぎていく・・
年齢の方も、あっと言う間に年月が過ぎ、年をとるのかと思うと恐ろしくなる・・・
でも、毎日家族が健康に過ごせて、私自身も、色々な経験できて、
まあまあ、素敵な年のとりかたが出来ているからいいかなぁ~
と思うことにします。