蛸(たこ・タコ)のボイル・蒸しボイル加工品、キザミタコ(たこ焼き・タコ焼き)、取扱商品は「たこの唐揚げ」「たこの煮付け・桜煮」「たこめしの素」「たいめしの素」「烏賊(いか・イカ)」ならお任せ!

白だこ?たこいか?

さてこのタコをよく見てください。足は8本ありますが、よーく見ると吸盤は1列しかありません。これはあまり見かけた事が無いと思いますが、正真正銘たこです。

 - スペイン語では Pulpo Blanco (白いタコ という意味です) / Pulpo Cabezudo - 英語ではHorned octopus  (角のあるタコ) 

 ― 学名 : Eledone cirrhosa

     ― 中国語 : 小白章 と言います。

ご覧の通り色の白いタコですが、この度これを使った「カットダコ」と「タコからあげ」を作りました。

在庫確認条件になりますが、サンプルご入用の方はご一報ください。

3D 画像の映画

私の余暇の過ごし方の一つとして映画鑑賞がありますが最近では特に

3D画像映画が増えているのが顕著になってきているのを皆さんは

ご存知ですか? 私が見たのは数年前に洋画のアバターという作品を

見たのが最初だと思います。初めて映画館で3Dサングラスを掛けて

見るという経験をしました。普通の画像とは違い,より一層に立体感があり

臨場感溢れる画像なっており,興奮を覚える感覚になりました。

ただ個人的にめんどくさい事はメガネの上から更にサングラスをしなければ

ならない事です。3D画像をサングラスなしで直接見れたらどれだけ楽か。

直近でみた3D映画はアメージングスパイダーマンですが中々,迫力のある

映画でしたね。是非,一度皆さんに3D映画の感動をお勧め致します。

若干,料金が加算されますが値打ちはあると判断致します。

タコの目利き

この仕事をしているとよくどの様なタコが美味しいのかと聞かれます。

個人的な意見と昔に勉強の為に調べたことがある意見なんですが、生のタコは灰白色で斑点があり、吸盤に指を当てると吸いつく物。茹でタコの場合には足の先までしっかりとかたく巻いてある物、皮が剥がれていない物が新しい。吸盤の間隔の大きさが不規則な足は乱れと言って身が硬いようです。

嫌われタコ頭の一生 Ⅺ

いまでも忘れない光景で7月の暑い一日。大阪国際空港へシェフクラブの通関が下りた荷物を2㌧保冷車で受け取りにいきました。初めてサンプルとして2,000個程度送ってもらいいよいよ販売開始であります。価格は、取り合えず原価計算をしたがまだどの程度売れるものか全く見当のつかない状況であったので、台湾基隆の日得食品工場より一匹50円で仕切ってもらいました。ここでは、当時切りカニが大量に加工輸出しており北陸や仙台等の温泉地で大量に消費していました。中でも石川県ではお味噌汁にだしを取るのにこの切りカニが使われていたのでした。工場の傍らに大量の甲羅が山積みにされていたのをみてシェフクラブは誕生したのでした。

この2,000個のシェフクラブは、100円であっという間に売れてしまいました。それが所謂珍味屋さんとの付き合いの始まりであります。

          

つづく

水魚如悟空

家庭菜園

毎年この時期になりますと、何か植えないと落ち着かない筆者です。

今年は、ミディトマト パプリカ バジルetcを育てています。

上記以外にも、日本イチジク ローズマリー 青シソなどもあります。そうなんです。食べれるものしか興味無いのです。熟したらタコマリネでも作ろうかな?

 

 

文房具の教え (#^.^#)

以前は、文房具の片隅に“ Plan Do See ” と書き込まれた定規等がありました。

最近は、あまり見かけないけれど…

 何のことか (・・?  と気にかかっていると

仕事を上手に進めるための基本の心がけのサイクルだと判りました。

 

Plan (計画) ・ Do(実行) ・ See(検討)

 

なかでも “See” は、

 “見た・見せた” では無く、 “検討”なんだと英語力ゼロ ! の私は、赤面と同時に目から鱗がぽろり。

 定規の教えは、失敗ばかりの私に深い~イ、アドバイスを与えてくれました。

梅雨

ジメジメする梅雨。

この時期、いつも洗濯物の乾きに悩まされる。

そこで、我が家は思い切ってエアコンで乾かす。

でも、やっぱり太陽の光、自然の風にあたった洗濯物にはかなわない。

早く梅雨明けしないかなぁ。。 

季節はずれの…

昨日、季節はずれの台風がやってきました。

仕事上、気候で気をつけなければいけない一つが台風です。

お客様の許に間違いなく商品をお届けしないと、お客様のご商売に影響してしまいます。

ところが今回の台風は沖縄から日を置かず早いスピードで関西圏直撃!!と報道され、油断していたので焦りました。

普段なら、早めに商品を出荷するなど工夫するのですが今回は全く無警戒だつたので…。

何とか今回は無事故で納品できましたが、注意深く天気予報を見ませんと… 反省!!

 ところで、天気予報の無い昔、台風のことを野分(秋の頃の台風)と呼んだそうです。雰囲気がでてますね。

突然、やってくる嵐にさぞかし恐ろしかったでしょう。

父の日に。

私の父は、もう9年前に他界しましたが、主人の父は未だに大工さんで、

ボチボチ働いています。

毎年、誕生日と父の日ぐらいは何かプレゼントをしていますが、

これがなかなか・・・ 毎回毎回主人と二人頭を悩ませています。

先日の父の日は、ネタも尽きて悩んだあげく、夏に布団の上に敷く

ひんやりカバーを選んでみました。

お父さんの笑顔を想像しながら、夫婦でさがして歩く恒例の行事を

まだまだ長く続けていきたいと思っています。

節電の夏

もうすぐ暑い夏がやってきますが、今年の夏も電力不足が予想されています。

多くの企業がいろいろな工夫をしているようです。

アロハシャツにハーフパンツの出勤がOKであったり、外回り中心の直行直帰の勤務形態を取り入れたり、照明や看板をLEDに変えたりなどたくさんの人が努力されているようです。

自分ではどんな節電ができるかを考えなければと思っています。

家にいるときはできるだけ扇風機でがんばってみようかな。

あとはアイスノンや保冷剤を使って、なんとか工夫してみようかなと思います。